2018年11月−2019年8月/政治(行政を含む)

<8月>

"通信簿"3に届かず、県の元気創造プラン(28日:午後2時半)

大館市9月議会開会、福原市長が行政報告(27日:午後3時)

「秋田県」は148歳、29日は県の記念日(13日)

<7月>

北海道・北東北の縄文遺跡群、本年度推薦候補に(30日:午後4時半)

秋田北地方は約294億円、普通交付税の交付額(23日)

寺田氏が初当選、参院選本県選挙区(21日:午後11時25分)

3氏の争いが確定、参院選本県選挙区(4日:午後5時1分)

<6月>

どう推進「コト消費」、本県のインバウンド(21日:午後4時半)

大館市6月定例会開会、福原市長が行政報告(5日:午前零時)

「慎重に対処」、地上イージス問題で知事(4日:午前11時)

<5月>

県議会で佐竹知事、皇位継承について所感(13日:午後2時半)

議長に加藤氏、副議長に佐藤氏、県議会(13日:午後2時半)

<4月>

鹿角市の「どごさデモ」出前講座、本年度も多彩に(25日)

日景氏が2回連続トップ当選、大館市議選26人決まる(22日)

5月1日からクールビズ、県が周知を開始(22日)

大館市長選、福原氏が大差で再選果たす(21日:午後10時半)

上小阿仁村長選、中田氏が薄氷の返り咲き(21日:午後10時)

大館市と上小阿仁村、舌戦に終止符打つ(20日:午後8時1分)

上小阿仁村長選は三つどもえ、議員選に11人(16日:午後5時1分)

就任"10周年"迎え所感、佐竹敬久知事(15日:午後3時)

大館市長選は一騎打ち確定、議員選に29人(14日:午後5時1分)

新人児玉氏トップ当選、県議選鹿角市・郡(7日:午後9時45分)

「令和」に前向きな心、佐竹知事が思い示す(1日:午後4時)

<3月>

大館、北秋田は無投票当選確定、県議選告示(29日:午後5時1分)

本県は東北最多11億4,400万円、国の除雪費支援(27日:午前零時)

<2月>

「新時代に向け、心を1つに」、津谷市長が施政方針(28日)

「ふるさと納税7億円突破へ」、福原市長が行政報告(26日)

2月定例県議会開会、知事が主要施策など説明(5日:正午)

「だらしない」と知事、毎月勤労統計調査問題(4日:午後3時)

<1月>

一般会計総額5,741億円、県の新年度当初予算(31日:午後5時)

今年の一字は「改」、佐竹知事が示す(4日:午後3時)

<12月>

16日に基本合意書調印式、タイから東京パラの事前キャンプ(7日)

佐藤議員が知事に質問、秋田犬で国際的歴史・文化交流(4日)

「一体的に進める」と知事、十和田湖畔道路改良(3日:午後4時)

<11月>

収入総額4年ぶり増、29年県内政治資金(30日:午後4時半)

大館市12月定例会開会、福原市長が行政報告(27日:午後3時)

県の12月補正予算案、旧大館工業高の解体も(20日:午後4時半)

日沿道沿線市町村建設促進大会、早期全線開通目指す(16日)

推薦見送り決定、縄文遺跡群の世界遺産登録(2日:午後1時)

※このページには広告を掲載しております。