24日夜一時

25日一時

創刊2001年4月1日/第5891号

<24日付ピックアップ:午前零時> 全国平均の汚水処理人口普及率が初めて90%を突破した中、本県は全国を下回る状態が続いている。国土交通、農林水産、環境の3省が23日公表した28年度末現在の同普及状況で示されたもの。秋田北地方5市町村の平均はようやく80%に達したが、上小阿仁村を除いて軒並み県平均を下回り、中でも鹿角市は県内最低の60%台に甘んじている。 <全文>

CEDAR8F.JPG - 122,263BYTES

HEAD.JPG - 8,122BYTES

秋田北地方はようやく80%、汚水処理人口普及率(24日:午前零時)

99万6,000人台に突入、1日現在の県人口(24日:午前零時)

本県は全国最高、公営企業経営戦略策定割合(23日:午前零時)

Jr五輪夏季競泳で高清水、2種目で決勝逃す(23日:午前零時)

7月では初の1万1,000人超え、大館能代東京便(22日:午後2時)

気象台が注意喚起、県内は昼前から大雨か(22日:午前6時5分)

208人を救急搬送、7月の県内熱中症患者(21日:午後6時)

全国中学体育大会陸上、黒澤が100m準決勝へ(21日:午後4時)

全国中学体育大会相撲団体、大館東は4強逃す(20日:午後4時)

全国小学生陸上、奈良は準決勝、黒澤は予選敗退(20日)

全国中学体育大会、相撲個人は全3選手決勝Tへ(19日:午後5時)

秋田北地方は珍しく皆無、7月の飲酒運転検挙者(19日)

Jr五輪夏季水泳、高清水が2年連続出場へ(18日:午前零時)

先月は今年初の10件未満、県内の建物火災件数(18日)

TORIKAN060822.JPG - 270,990BYTES

CEDAR1608.JPG - 151,350BYTES
事業の
ご案内
TRADING2.JPG - 20,989BYTES