30日のち時々

31日のち

創刊2001年4月1日/第5050号

502-503ページ
(23日)

<30日付ピックアップ> 通級により指導を受けている県内公立小中学校の児童生徒数は、全国の中では少ない方の上位にあるものの、26年度は目立った増加ぶりをみせ、過去5年間で最も多い。文部科学省が30日公表した26度特別支援教育に関する調査結果によると、県内の同児童生徒数は454人を数え、うち小学生は400人超えが近づいた。 <全文>

BANNER090526.JPG - 122,263BYTES

HEAD.JPG - 8,122BYTES

過去5年間で最多454人、通級指導の県内小中学生(30日)

一致指数は2カ月連続上昇、1月の県景気動向指数(30日)

北へ帰る白鳥の群れ、盛んに秋田北地方の上空通過(29日)

件数は全国43位、昨年の県内工場立地件数(29日)

がんばる中小企業・小規模事業者、大館市の秋田ウッドも(28日)

県内の法人集落営農数、今年は初の200件超え(28日)

県内総生産0.1%減、4年ぶりマイナス(27日:午前零時)

小坂町の康楽館歌舞伎、7月10日に開幕(27日:午前零時)

平均気温はほぼ平年並み、東北の3カ月予報(26日:午前零時)

15カ月連続で給与総額増、5人以上の県内事業所(26日:午前零時)

6週ぶり値下がり、レギュラーガソリン県平均(25日:午後4時半)

秋田北地方に4億4,700万円、国が道路除雪支援(25日:午前零時)

TORIKAN060822.JPG - 270,990BYTES
事業の
ご案内
TRADING2.JPG - 20,989BYTES