22日夜のち

23日のち

創刊2001年4月1日/第4925号

489-490ページ
(21日)

<22日付ピックアップ> 大館市の冬を彩る「大館シャイニングストリート」は、市道大館駅東大館線(通称・22メートル道路)で今年も30日に点灯する。市民有志による実行委員会(蔦谷達徳委員長)が取り組んで8年目。秋田ディステネーションキャンペーンの実施年だった昨年度よりは電飾設置距離が短いものの、昨年度に続いて約30万球の灯りが幻想的空間を演出する。 <全文>

BANNER090526.JPG - 122,263BYTES

HEAD.JPG - 8,122BYTES

大館シャイニングストリート、今年も30日に点灯式(22日)

29日からクリスマスマーケット、小坂町で多彩に(22日)

高橋さんら3氏を功労大臣表彰、援護事業功労者(21日:午後3時)

12月1日は世界エイズデー、県内でもキャンペーンなど(21日)

県が12月補正予算案内示、10億7,000万円の基金も(20日:午後4時)

県内唯一の落ち込み、大館管内の就職内定率(20日:午後2時半)

1年1カ月ぶり157円割れ、レギュラーガソリン県平均(19日:午後3時)

9月の県内経済動向、製造業は生産回復続く(19日)

先月の秋田北地方は5件、飲酒運転による検挙(18日)

田中まさよしwith男群、12月1日から県内ツアー(18日)

秋田北地方は悪化傾向、10月末現在の労災発生(17日)

県内関係機関など注意喚起、冬山遭難の未然防止を(17日)

3年ぶりに増加、秋田北地方のアメシロ被害約4,500本(16日)

今年は14万9,500ヘクタール、減少続く県内の耕地面積(16日)

TORIKAN060822.JPG - 270,990BYTES
事業の
ご案内
TRADING2.JPG - 20,989BYTES