29日

30日のち時々

創刊2001年4月1日/第4814号

473-474ページ
(15日)

<29日付ピックアップ:午後4時半> 秋田労働局は29日、6月の一般職業紹介状況を公表した。県内の有効求人倍率(季節調整値)は、前月と同水準の0.9倍。県内の雇用失業情勢について同局は前月と同様、「厳しさが残るものの、改善の動きが続いている」とした。 <全文>

BANNER090526.JPG - 122,263BYTES

HEAD.JPG - 8,122BYTES

2カ月連続0.9倍、県内の有効求人倍率(29日:午後4時半)

全県少年野球準々決勝、小坂は山王に屈す(29日:午後零時50分)

東北が梅雨明け、大館市の総降水量376.5ミリ(28日:午後零時半)

穂いもち多発の恐れ、県北部と中央で(28日:午後5時)

豪風は9勝6敗で勝ち越し、大相撲名古屋場所千秋楽(27日)

中学女子は花輪一が3連覇、浅利純子杯駅伝(27日:午前零時)

東北の8月、気象台が猛暑の可能性を示唆(26日:午前零時)

県内の事業所、5月は実質賃金指数落ち込む(26日:午前零時)

ヘルパンギーナが流行、秋田北地方に「警報」(25日:午前零時)

秋田北地方の人口、6月は144人減少(25日:午前零時)

2週連続値下がり、レギュラーガソリン県平均(24日:午後3時)

火災による死者発生率、本県は全国平均を上回る(24日:午前零時)

BANNER11053a.BMP - 270,990BYTES
事業の
ご案内
TRADING2.JPG - 20,989BYTES