20日夜のち時々

21日時々

創刊2001年4月1日/第4834号

477-478ページ
(15日)

<20日付ピックアップ:午後3時15分> 大館職安管内の来春高卒予定者に対する県内求人は、前年に比べて事業所数が20%台、求人数が30%台の増加率ながら、県内8職安管内の中ではともに最も低い伸びにとどまった。秋田労働局が20日公表した7月末現在の状況で示されたもの。 <全文>

BANNER090526.JPG - 122,263BYTES

HEAD.JPG - 8,122BYTES

県内最低の増加率、大館管内の求人事業所数、求人数(20日)

2週ぶり値下がり、レギュラーガソリン県平均(20日:午後4時半)

県中学記録更新も決勝逃がす、女子リレーで鷹巣(19日)

7月末現在で11人、県内の薬物事犯検挙者数(19日)

「秋田県」は143歳、29日に50回目「県の記念日」(18日)

萩野は準決勝敗退、全日本中学校陸上選手権(18日:午後6時)

県内最大の落ち込み、鹿角市の25年度収入率(15日:午後4時半)

2カ月連続前年比増、秋田北地方の労災負傷者108人(15日)

昨年は約481万人、秋田北地方の観光客入込数(14日:正午)

依然として県内最多、北秋田管内のヘルパンギーナ患者(14日)

BANNER11053a.BMP - 270,990BYTES
事業の
ご案内
TRADING2.JPG - 20,989BYTES