令和4年11-12月/社会(スポーツを含む)

<12月>

コロナ禍の大みそか、帰省者は昨年より多く(31日:午前11時)

女子は畔上が6位入賞、全日本学生CHクロカン(30日:午前零時)

佐々木山は東幕下34枚目、大相撲初場所新番付(26日:午前7時)

2年連続県内1位に王手、飲酒運転調査で上小阿仁村(23日)

花輪高成田が3位、名寄コンバインド(22日:午前零時)

本県含む東北日本海側、1月は大雪傾向か(21日:午前零時)

内陸北部にも発表、県の雪下ろし注意情報(20日:午前零時)

女子比内は38位、第30回全国中学校駅伝(19日:午前零時)

3年ぶり200人以上確定、今年の県内自殺者数(16日)

女子比内は2年連続出場、18日に全国中学校駅伝(15日)

11日から年末の交通安全運動、死者数30人未満に赤信号(9日)

初の2,000人突破、県内コロナ新規感染者数(6日)

11月は温暖多照、秋田北地方主要3地点の気象(5日)

<11月>

実業団女子駅伝、アンカー藤田精彩欠く(28日:午前零時)

3カ月連続1,000人超、県人口の減少数(25日:午前零時)

今冬の東北日本海側降雪量、ほぼ平年並みか(24日:午後3時)

小坂町は1位転落、県の飲酒運転追放競走(23日)

歩く親子の秋田犬、本県版「ご当地ナンバー」へ(21日)

今年の県内自殺者数、3年連続200人未満なるか(18日)

藤田が候補入り、27日に全日本実業団女子駅伝(17日)

本県チームは16位、東日本女子駅伝(14日:午前零時)

5カ月ぶり前年比増、10月の県内火災発生件数(8日)

13日に東日本女子駅伝、秋田北地方勢は5人が候補(7日)

秋田北地方の気象、先月は少雨傾向(4日)

秋田北地方在住は10氏、秋の叙勲受章者発表(3日:午前5時)

秋田北地方は中屋氏、秋の褒章受章者発表(2日:午前5時)