令和3年2月-4月/社会(スポーツを含む)

<4月>

秋田北地方は13氏、春の叙勲受章者発表(29日:午前5時)

人口減少率初の6%超え、2年国調県内分速報(28日:午後4時)

秋田北地方は北林氏、春の褒章受章者発表(28日:午前5時)

佐々木山は東幕下44枚目、大相撲夏場所(26日:午前7時半)

東北の3カ月予報、気温は高め推移か(24日:午前零時)

前月比3,866人減少、1日現在の県人口(23日:午前11時)

山は危険がいっぱい、県内関係機関など注意喚起(22日)

県内ワースト2に転落、飲酒運転調査で小坂町(20日)

県など注意喚起、ツツガムシ病多発期へ(19日)

春の全国交通安全運動閉幕、県内は死者皆無未達成(16日)

5月5日の日本GP女子400b障害、関本連覇なるか(15日)

県内の自殺者数、昨年度は200人割る(13日)

小林は五輪内定ならず、50キロ競歩(11日:午後1時20分)

秋田北地方は4氏、危険業務従事者叙勲(10日:午前5時)

5カ月ぶり20件未満、先月の県内建物火災(9日)

県のひきこもり実態調査、該当者は1,000人近くに(7日)

3月の観測史上最高、大館、鷹巣の平均気温(3日:午前零時)

大館市で「地震雲」か、記者が早朝撮影(2日:午前11時)
   

<3月>

4月6日から春の全国交通安全運動、県内も死者ゼロを(26日)

秋田北地方は169人減、3月1日現在の人口(25日:午後1時半)

小林は五輪最後のチャンス、4月11日に日本陸上50`競歩(24日)

飲酒運転調査県内1位グループ、小坂、上小阿仁も(23日)

前年の10分の1以下、県内の2月末現在特殊詐欺被害額(22日)

2年ぶり全国最悪脱却、昨年の県内自殺死亡率(17日:午前零時)

公立高校あす一般選抜入試、コロナ感染予防も万全に(8日)

湊が2位に3秒6差で頂点、宮様スキー複合(6日:午後6時)

県内出火早くも累計50件、死者数は前年の5倍近くに(5日)

北秋田市出身相馬の活躍に期待、17日から日本陸上室内(4日)

平年比で大幅減、鷹巣と鹿角の2月降雪合計(3日:午前零時)

大館市の下水道普及率、県平均下回るも60%視野に(1日)

<2月>

県勢5人入賞、全国高校ノルディックスプリント(26日:午後2時)

純飛躍で成田3位、全国高校ノルディック(24日:午後3時半)

県内公立高校一般選抜、志願先変更締め切る(22日:午後2時)

小林13位、伊藤棄権、日本選手権20キロ競歩(21日:午後1時)

22日から世界ノルディックスキー、日本代表に木村も(17日)

秋田北地方全日制は770人、一般選抜志願者(16日:午後3時)

県内に警報発令中、あすにかけ暴風雪か(16日:午前6時)

五輪出場かけて21日に競歩日本選手権、小林、伊藤も(15日)

混合団体で日本5位、世界ジュニア(13日:午前11時)

鳳鳴は4年ぶり1倍以上、一般選抜志願倍率(13日:午前零時)

複合で8位と健闘、世界ジュニアで木村(12日:正午)

秋田縄文号、関係者らが出発式と試乗会(12日:午前零時)

男子花輪は総合4位、全国高校スキー学校対抗(11日:午前零時)

花輪3位、北鷹4位、全国高校スキー男女リレー(10日:午後4時)

県勢入賞は皆無、全国高校スキー第4日(9日:午後3時半)

木村が複合を制覇、全国高校スキー(8日:午後4時)

秋田北地方勢2選手入賞、全国高校スキー(7日:午後4時半)

春の秋田犬展覧会、コロナ禍で3季連続中止続出か(5日)

5年ぶり全国一から陥落、昨年の県警検挙率(4日:午後5時半)

1月の最深積雪、鹿角市は平年の1.5倍(3日)

※このページには広告を掲載しております。