BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和4年(2022年)11月25日付
3カ月連続1,000人超

県人口の減少数
 
今月1日現在、秋田北地方は208人減

 
 県調査統計課は24日、今月1日現在の「人口と世帯」を公表した。県人口は前月に比べて1,022人、このうち5市町村からなる秋田北地方は208人それぞれ減少した。県人口の減少数は、3カ月連続で1,000人を超えた。

 県の人口と世帯数は令和2年国勢調査の確定人口、世帯数を基準値とし、その後の外国人住民を含む毎月の自然動態(出生・死亡)、社会動態(転入・転出)や世帯の新設・消滅などによる増減数を求め、これらを加減して毎月1日現在で推計値を算出。

 今月1日現在の県人口は男性43万8,675人、女性49万218人の計92万8,893人で、前月に比べて1,022人、0.11%減少した。1,000人以上の減少は3カ月連続。横手市の131人、大館市の97人、秋田市の93人をはじめ全25市町村で減少した。動態別内訳は出生335人、死亡1,462人で1,127人の自然減、県内への転入852人、県外への転出747人で105人の社会増。

 秋田北地方各市町村の前月比の人口と世帯数内訳は下段のとおりだが、人口は12万9,740人。前月に比べて208人減少したものの、減少数は前々月より55人縮小した。

 同地方5市町村のうち県内最少の上小阿仁村は1,900人割れ目前の1,905人だが、住民基本台帳をもとに同村が10月末現在で集計した村人口は2,044人で、集計方法の違いから県発表より139人多い。

 県内の世帯数は、前月比3世帯減の38万6,236世帯。2カ月連続の減少ながら、前年同月に比べて減少数が152世帯縮小した。秋田北地方は、前月比57世帯減の5万2,967世帯。 (午前零時)

秋田北地方の11月1日現在の人口と世帯数
市町村 人口計 前月比 世帯数計 前月比
大館市 66852人 97人減 27924世帯 6世帯減
鹿角市 27755人 30人減 10755世帯 20世帯減
北秋田市 28659人 66人減 11491世帯 23世帯減
小坂町 4569人 6人減 1983世帯 1世帯増
上小阿仁村 1905人 9人減 814世帯 9世帯減
合計 129740人 208人減 52967世帯 57世帯減
 
秋田北地方の10月1日現在の人口と世帯数(参考)
市町村 人口計 前月比 世帯数計 前月比
大館市 66949人 101人減 27930世帯 19世帯減
鹿角市 27785人 59人減 10775世帯 19世帯減
北秋田市 28725人 76人減 11514世帯 22世帯減
小坂町 4575人 20人減 1982世帯 8世帯減
上小阿仁村 1914人 7人減 823世帯 2世帯減
合計 129948人 263人減 53024世帯 70世帯減

※このページには広告を掲載しております。