BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和4年(2022年)11月18日付
3年連続200人未満なるか

今年の県内自殺者数
 
1-10月計で171人

 

 今年の県内自殺者数は、集計開始以降最も少なかった前年を上回る推移となっている。警察庁がまとめた10月の速報値に基づく積算で示されたもの。年計で同最少の更新は絶望的ながら、3年連続200人未満の可能性を残している。

 今年と前年の1-10月の県内月別自者数推移は下段のとおりだが、今年10月は前年同月比5人増の13人で、6月以来4カ月ぶりの前年比増に。東北6県の中では、8人で唯一1ケタの山形に次いで少ない。

 また、1-10月の累計自殺者数は前年同期に比べて16人、10.3%多い171人。ちなみに、過去2年間の年計自殺者数は、令和2年が193人で昭和54年(1979年)の集計開始以降初めて200人を下回った。翌3年は186人で、同以降の最少を更新。

 今年、年計で3年と同数になるには残る2カ月を15人に抑えなければならないため、ほぼ絶望的な状況といえそう。さらに、初めて200人を割った令和2年と同水準にこぎつけるには残る2カ月で22人に抑える必要があるため望み薄ながら、3年連続200人未満の可能性は残している。

今年と前年の1-10月の県内月別自者数推移
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 1-10月計
令和4年 16 8 17 21 30 21 15 13 17 13人 171人
令和3年 9 11 18 15 18 18 18 24 17 7人 155人

※このページには広告を掲載しております。