ok
BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和4年(2022年)7月27日付
秋田北地方勢4強逸す

全県少年野球大会準々決勝
 
鷹巣、十和田が敗退

 

 第88回全県少年野球大会(県中体連、県教委など主催)は第3日は26日、秋田市のこまちスタジアムと八橋球場で準々決勝4試合を行った。秋田北地方勢は鷹巣(大館北秋田1区)が城南(秋田3区)に、十和田(鹿角)が桜(秋田4区)にそれぞれ敗北。これにより、同地方勢の県大会出場全4校が姿を消した。

 鷹巣は1回に2点先制したものの、2回に3点許して逆転された。4回に2点奪って再逆転に成功したが、その裏、3点追加されて再び試合をひっくり返され、後が続かず4-6で城南に敗北。

 1回、2回に各2点を許した十和田は、3回に何とか1点返したが、5回に大量6点を奪われて1-10、5回コールドで桜に惨敗した。4強は城南、湯沢南(湯沢雄勝1区)、桜、大潟(男鹿潟上南秋2区)の4校に決まり、27日に八橋球場で準決勝を行う。 (午前零時) 前日の試合記事

1 2 3 4 5 6 7
鷹 巣

2

0 0 2 0 0 0 4
城 南 0 3 0 3 0 0 × 6
準々決勝・八橋球場

1 2 3 4 5 6 7

2

2 0 0 6 10
十和田 0 0 1 0 0 1
準々決勝・こまちスタジアム・5回コールドゲーム

※このページには広告を掲載しております。