BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和4年(2022年)7月26日付
鷹巣が8強入り

全県少年野球大会で秋田北地方勢
 
北陽は0-1で惜敗

 

 中学軟式野球で8月の東北大会を目指す第88回全県少年野球大会(県中体連、県教委など主催)は第2日は25日、秋田市のこまちスタジアムと八橋球場で2回戦6試合を行った。秋田北地方勢は鷹巣(大館北秋田1区)が角館(大曲仙北同)を4-1で下して8強入りを果たしたものの、北陽(大館北秋田2区)が大曲南(大曲仙北3区)に0-1で惜敗。

 鷹巣-角館は、5回に均衡が破れた。5回、ともに1点ずつ奪った後、鷹巣が終盤6回に2点、7回にダメ押しの1点をもぎ取って4-1で角館を下し、8強に名乗りをあげた。鷹巣は26日午前11時から八橋球場で、城南(秋田3区)と準々決勝に臨む。

 北陽-大曲南は、中盤4回に1点を奪われた北陽が最後まで好機を得られず0-1で2回戦敗退。これにより、4校が県大会に出場した秋田北地方勢は8強の鷹巣と十和田を残すのみとなった。うち十和田は26日午前9時からこまちスタジアムで、桜(秋田4区)と準々決勝に臨む。 (午前零時) 前の関連記事

1 2 3 4 5 6 7
鷹 巣

0

0 0 0 1 2 1 4
角 館 0 0 0 0 1 0 0 1
2回戦・こまちスタジアム

1 2 3 4 5 6 7
大曲南

0

0 0 1 0 0 0 1
北 陽 0 0 0 0 0 0 0 0
2回戦・八橋球場

※このページには広告を掲載しております。