BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和4年(2022年)5月7日付
2校が初戦を突破

大館鳳鳴と大館桂桜
 
春季全県高校野球で秋田北地方勢

 
 第70回春季東北高校野球県大会(県高校野球連盟主催)第2日は7日、県内4球場で2回戦8試合を行っている。秋田北地方勢は大館鳳鳴が男鹿海洋・西仙北・六郷・大曲農太田分校の4校連合チームにコールドゲームで完勝、大館桂桜が男鹿工に快勝し、それぞれ初戦を突破した。

 第4シードの大館鳳鳴は1回1死2塁からの2点を手始めに5回まで毎回得点し、15-0、5回コールドで完勝、4校連合チームをまったく寄せつけなかった。

 また、第2シードの大館桂桜は1回に2点先制されたものの、3回に打者一巡大量6点をもぎ取って逆転に成功。4回に2点追加してその裏2点返されるも、6回に再び2点上乗せして10-4で男鹿工に快勝した。

 大会第3日のあす8日、秋田北地方勢は花輪が秋田工と午前10時から能代球場で、秋田北鷹が由利と午後1時からこまちスタジアムで、それぞれ2回戦(初戦)に臨む。

 秋田工は1回戦で横手城南に7-0、由利は1回戦で十和田に11-4、いずれも7回コールドで快勝して波に乗っており、花輪、北鷹とも投打ががっちり噛みあわないと攻略はむずかしそう。 (午後2時半)

前日の試合記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9
大館鳳鳴 2 6 2 3 3 15
男鹿海洋・西仙北・六郷・大曲農太田分校 0 0 0 0 0 0
2回戦・能代球場・5回コールドゲーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9
大館桂桜 0 0 6 2 0 2 0 0 0 10
男 鹿 工 2 0 0 2 0 0 0 0 0 4
2回戦・八橋球場

※このページには広告を掲載しております。