BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和4年(2022年)1月7日付
昨年11月以来値上がり
 
灯油の県平均価格
 
今年最初の調査結果

 

 最需要期を迎えている灯油の県平均価格は店頭、配達とも昨年11月以来値上がりに転じた。経済産業省資源エネルギー庁が6日公表した今年最初(4日現在)の石油製品価格調査結果で示されたもの。レギュラーガソリンの同価格は、横ばいに近い水準で値下がりした。

 同庁が作成した昨年12月以降の灯油18リットル店頭、配達の全国平均、東北各県、東北平均の価格推移は下段のとおりだが、このうち今月4日現在の本県の店頭価格は前回調査(昨年12月20日現在)比5円高の1,827円で、小幅ながら昨年11月8日調査以来約2カ月ぶりに値上がりに転じた。

 また、今月4日現在の本県の灯油18リットル配達価格は前回調査比2円高の1,906円。横ばいに近いものの、昨年11月22日調査以来の値上がりとなった。前年同期(前年1月4日調査)との比較では店頭が485円、配達が477円高く、暖房費が家計などを圧迫している状況が浮き彫りに。

 一方、レギュラーガソリン1リットルあたりの県平均価格は159.1円で、前回調査に比べてわずか0.1円ながら値下がりした。前年11月15日調査以来7調査連続の値下がりだが、横ばいに近い水準。 (午前零時)

昨年12月以降の灯油18g店頭価格推移 
調査日 全国平均 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 東北平均
12/6 1,947 1,861 1,834 1,845 1,900 1,861 1,849 1,860
12/13 1,925 1,840 1,807 1,829 1,834 1,794 1,849 1,826
12/20 1,915 1,816 1,791 1,830 1,822 1,778 1,847 1,814
1/4 1,911 1,818 1,782 1,825 1,827 1,786 1,836 1,814

昨年12月以降の灯油18g配達価格推移 
調査日 全国平均 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 東北平均
12/6 2,107 1,938 1,924 2,007 1,983 2,012 2,017 1,980
12/13 2,087 1,915 1,907 1,985 1,921 1,958 2,015 1,949
12/20 2,076 1,900 1,889 1,987 1,904 1,937 2,009 1,936
1/4 2,075 1,892 1,870 1,990 1,906 1,948 2,001 1,935

※このページには広告を掲載しております。