BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和3年(2021年)4月5日付
佐竹氏、堂々4選
 
  県知事選、3新人に圧勝

 投票率、連続60%割れで最低更新

210405P1.JPG - 30,504BYTES
当確を受けて支持者代表から贈呈された花束を掲げる佐竹氏
210405P2.JPG - 17,618BYTES
当確の喜びと4期目への決意を述べる佐竹氏

開票結果(敬称略)
当233,305 佐竹 敬久 73 無所属・現
次193,538 村岡 敏英 60 無所属・新
落23,679  相場未来子 50 無所属・新
落20,617  山本 久博 70 無所属・新
         
〇当日有権者数83万9,120人(男39万1,737人、女44万7,383人)
〇投票者数47万4,609人〇有効47万1,139〇無効3,465〇不受理3〇持ち帰り2
 
当選した佐竹氏の略歴
  • 昭和22年11月15日、仙北郡角館町(現仙北市)生まれ
  • 昭和41年3月 県立角館高を卒業
  • 昭和46年3月 東北大工学部精密工学科を卒業
  • 昭和47年3月 県庁入庁
    • この間主に商工行政・地方行政関係を担当
    • 工業振興課長、地方課長、総務部次長などを歴任
  • 平成9年12月 地方経済研究会を設立
  • 平成13年7月 秋田市長選挙へ出馬し初当選
  • 平成13年8月 県市長会会長に就任
  • 平成15年6月 全国市長会副会長に就任(平成16年6月まで)
  • 平成16年10月全国市長会財政委員長に就任
  • 平成17年6月 秋田市長に再選
  • 平成18年11月政府税制調査会委員再任
  • 平成19年6月 全国市長会会長に就任
  • 平成19年7月 地方制度調査会委員に就任
  • 平成21年4月 県知事に初当選
  • 平成25年1月 全国知事会文教環境常任委員長に就任
    • 平成25年4月 県知事に無投票で再選
    • 平成28年7月 全国知事会文教環境常任委員長に再任
    • 平成29年4月 県知事に3期連続当選
    • 令和3年4月  県知事に4期連続当選
 
 

CHIZIYAMAMOTO.JPG - 7,982BYTES
涙をのんだ山本氏
CHIZIAIBA.JPG - 6,303BYTES
涙をのんだ相場氏
CHIZIMURAOKA.JPG - 4,895BYTES
涙をのんだ村岡氏
CHIZISATAKE.JPG - 6,311BYTES
4選を果たした佐竹氏

 

 任期満了に伴う県知事選は4日、投票が行われ、開票の結果、現職の佐竹敬久氏(73)=無所属=が、次点となった新人で元衆院議員の村岡敏英氏(60)=同=に4万票近い大差をつけ、堂々4選を果たした。投票率は初めて60%を割り込んだ4年前の前回選挙に続く60%割れで、過去最低を更新。

 今知事選には佐竹氏、村岡氏のほか、新人で県美容生活衛生同業組合前理事長の山本久博氏(70)、新人で新日本婦人の会県本部前事務局長の相場未来子氏(50)のあわせて4人が立候補。3期12年にわたる佐竹県政に対する評価や人口減少対策、新型コロナウイルス対策などを軸とする現県政の継続か刷新かを最大焦点に、先月18日の告示以来17日間にわたって激しい選挙戦を繰り広げた。

 前回選挙と同様、自民党、社民党の各県連や公明党の支持のほか、労働、農業、商工など県内の各団体から幅広く推薦を得た佐竹氏は「若者がその能力を存分に発揮できる社会、その道筋をつけることこそが最後の使命」とアピール。新型コロナウイルスを乗り越えるための政策を前面に押し出しながら県政継続を訴え、支援を受けた政党の支持層はもとより無党派層を含む幅広い支持を得た。

 早々と当確を決めた佐竹氏は午後8時10分ごろ、支持者などが集まる秋田市川尻町大川端の選挙事務所に姿を見せた。冨樫博之氏(衆院議員)、金田勝年氏(同)、御法川信義氏(同)、石井浩郎氏(参院同)の順に国会議員らの祝辞を得た後、佐竹氏は「4期目は年齢などさまざまな不安要素があったのは確かだが、一生懸命県民の皆さんに丁寧に気持ちを伝え、また、県民の皆さんのさまざまな意見を真摯に聞き、皆さんの大変な力添えをたまわり、心から感謝する」と喜びの第一声を放った。

 その上で「多くの皆さんの声なき声が必要。この小さな声、ささやかな声をしっかりとらえ、県民に奉仕、恩返しすることが必要。そのためには私自身、皆さんからさまざまなご支援や叱咤激励をいただきながら、身を粉にして大好きな秋田を前に進めるために全力を尽くしてがんばる。さまざまな困難もあるが、この困難を乗り越えながら県民の思いにしっかり応えるのが私の責務」と、4期目に向けての決意を述べた。

 一方、村岡氏は「知事交代で秋田再起動!」とアピールし、現県政に痛切な批判を加えながら〇行動する知事(秋田の魅力拡大の先頭に立つ)〇対話する知事(現場の声を聴き現場の声を活かす県政創り)〇改革する知事(任期中に結果を出す)〇実現する知事(豊富な経験と人脈をフル活動)、の4点を有権者に約束したが、現職打破には至らなかった。

 支持者らが待つ選挙事務所に姿を見せた村岡氏は「私の実力不足ということで、訴えてきたことがなかなか県民の皆さんに伝わらず非常に残念。しかし、全県各地で本当に多くの人たちに沿道で、街頭演説で、秋田はこのままでいいのかという声をいただいた」と敗戦の弁を言葉少なに述べ、壇上から下りて支持者ひとりひとりに頭を下げた。

 また、本県の知事選初の女性候補、相場氏は「女性の願いを託していただくとともに『自助』押しつけの国の政治のいいなりでなく、県民の命と暮らしを第一に、一緒に県政を変えましょう」などと訴えたが、思いは届かなかった。

 さらに、山本氏は「コロナ対策秋田モデルで県民に安心を」「経営者の視点で県庁に新しい風を」の「2つのチェンジ」をアピールしつつ、県民のための洋上風力などを訴えて精力的な選挙活動を展開したものの、得票につながらなかった。

 秋田北地方の候補者別得票数は表1のとおりだが、全5市町村で佐竹氏が圧倒的な強さを見せつけ、以下、村岡、相場、山本の得票順となった。

  県選挙管理委員会が作成した市町村別の投票結果は表2のとおりだが、県平均の投票率は前回知事選を0.27ポイント下回る56.56%(男56.64%、女56.49%)にとどまり、前回の過去最低をわずかながら更新した。25市町村中最も低かったのは前回に続いて大館市で、前回比0.51ポイント減の51.69%。

 今知事選の期日前投票(先月19日〜今月3日)の投票者は前回知事選を2万3,014人、9.9%上回る25万5,685人で、過去最多を記録した。  (午前零時20分)

秋田北地方各市町村の候補者別得票数(表1)

佐竹敬久 村岡敏英 相場未来子 山本久博
大館市 16,691 1,1934 1,662 1,032
鹿角市 7,254 5,054 806 450
北秋田市 8,160 4,770 852 483
小坂町 2,080 1,034 178 89
上小阿仁村 757 510 62 42

 
投票結果(表2)
区分 当日有権者数
(L)
投票者数
(M)
棄権者数
(N)=L-M
投票率(%)
(O)=M/L×100
開票区

秋田市 120,226 138,983 259,209 63,712 74,188 137,900 56,514 64,795 121,309 52.99 53.38 53.20

能代市 20,526 24,419 44,945 11,371 13,695 25,066 9,155 10,724 19,879 55.40 56.08 55.77

横手市 35,357 39,933 75,290 20,469 22,716 43,185 14,888 17,217 32,105 57.89 56.89 57.36

大館市 28,283 32,600 60,883 14,606 16,867 31,473 13,677 15,733 29,410 51.64 51.74 51.69
男鹿市 11,124 12,483 23,607 5,932 6,690 12,622 5,192 5,793 10,985 53.33 53.59 53.47

湯沢市 18,297 20,023 38,320 12,041 13,155 25,196 6,256 6,868 13,124 65.81 65.70 65.75

鹿角市 12,091 13,664 25,755 6,432 7,208 13,640 5,659 6,456 12,115 53.20 52.75 52.96

由利本荘市 30,667 33,998 64,665 19,710 21,708 41,418 10,957 12,290 23,247 64.27 63.85 64.05

潟上市 13,030 14,807 27,837 6,928 8,263 15,191 6,102 6,544 12,646 53.17 55.80 54.57

大仙市 31,817 36,796 68,613 18,051 20,396 38,447 13,766 16,400 30,166 56.73 55.43 56.03

北秋田市 12,735 14,463 27,198 6,740 7,650 14,390 5,995 6,813 12,808 52.93 52.89 52.91

にかほ市 9,790 10,800 20,590 6,166 6,955 13,121 3,624 3,845 7,469 62.98 64.40 63.73

仙北市 10,258 11,913 22,171 6,690 7,815 14,505 3,568 4,098 7,666 65.22 65.60 65.42

市計 354,201 404,882 759,083 198,848 227,306 426,154 155,353 177,576 332,929 56.14 56.14 56.14

鹿角郡 1,986 2,340 4,326 1,580 1,836 3,416 406 504 910 79.56 78.46 78.96

(小坂町) 1,986 2,340 4,326 1,580 1,836 3,416 406 504 910 79.56 78.46 78.96

北秋田郡 954 1,046 2,000 720 721 1,441 234 325 559 75.47 68.93 72.05

(上小阿仁村) 954 1,046 2,000 720 721 1,441 234 325 559 75.47 68.93 72.05

山本郡 10,762 12,289 23,051 6,400 7,216 13,616 4,362 5,073 9,435 59.47 58.72 59.07

(藤里町) 1,339 1,432 2,771 913 988 1,901 426 444 870 68.19 68.99 68.60

(三種町) 6,518 7,598 14,116 3,758 4,306 8,064 2,760 3,292 6,052 57.66 56.67 57.13

(八峰町) 2,905 3,259 6,164 1,729 1,922 3,651 1,176 1,337 2,513 59.52 58.98 59.23
南秋田郡 9,122 10,454 19,576 5,461 6,124 11,585 3,661 4,330 7,991 59.87 58.58 59.18

(五城目町) 3,666 4,243 7,909 2,078 2,311 4,389 1,588 1,932 3,520 56.68 54.47 55.49

(八郎潟町) 2,255 2,722 4,977 1,364 1,640 3,004 891 1,082 1,973 60.49 60.25 60.36

(井川町) 1,916 2,164 4,080 1,149 1,272 2,421 767 892 1,659 59.97 58.78 59.34

(大潟村) 1,285 1,325 2,610 870 901 1,771 415 424 839 67.70 68.00 67.85

仙北郡 7,717 8,800 16,517 4,534 5,002 9,536 3,183 3,798 6,981 58.75 56.84 57.73

(美郷町) 7,717 8,800 16,517 4,534 5,002 9,536 3,183 3,798 6,981 58.75 56.84 57.73

雄勝郡 6,995 7,572 14,567 4,331 4,530 8,861 2,664 3,042 5,706 61.92 59.83 60.83

(羽後町) 5,989 6,455 12,444 3,550 3,705 7,255 2,439 2,750 5,189 59.28 57.40 58.30

(東成瀬村) 1,006 1,117 2,123 781 825 1,606 225 292 517 77.63 73.86 75.65

郡計 37,536 42,501 80,037 23,026 25,429 48,455 14,510 17,072 31,582 61.34 59.83 60.54














市計 354,201 404,882 759,083 198,848 227,306 426,154 155,353 177,576 332,929 56.14 56.14 56.14
郡計 37,536 42,501 80,037 23,026 25,429 48,455 14,510 17,072 31,582 61.34 59.83 60.54

県計 391,737 447,383 839,120 221,874 252,735 474,609 169,863 194,648 364,511 56.64 56.49 56.56

※このページには広告を掲載しております。