BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和3年(2021年)6月7日付
決勝進出ならず

秋田北地方勢の鳳鳴と桂桜
 
春季東北高校野球県大会準決勝

 第69回春季東北高校野球県大会(県高校野球連盟主催)第6日は7日、秋田市のこまちスタジアムで準決勝を行った。4強に勝ち残った秋田北地方勢の大館鳳鳴、大館桂桜は、ともに決勝進出を逃がした。

 初回の3点に続いて2回に大量5点を追加された大館鳳鳴はその裏1点返したものの、6回に再び1点上積みされた。鳳鳴は6回に2点、7回に4点と後半に怒涛の追撃をみせた。しかし、9回は1点の追加で力尽き、8-9の僅差で秋田中央に逃げ切られ、惜しくも決勝進出に至らなかった。

  初回に1点先制された大館桂桜は、3回に3点、8回に2点を上乗せされ、反撃の機会を得られぬまま明桜に0-6で敗れた。秋田中央と明桜による決勝は、8日午前10時からこまちスタジアムで行う予定。 (午後4時)   前の試合記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9
秋田中央 3 5 0 0 0 1 0 0 0 9
大館鳳鳴 0 1 0 0 0 2 4 0 1 8
準決勝・こまちスタジアム

1 2 3 4 5 6 7 8 9
大館桂桜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
明  桜 1 0 0 0 0 3 0 2 × 6
準決勝・こまちスタジアム

※このページには広告を掲載しております。