あきた北新聞社/2019年4月の記事
BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム


2019年(平成31年)4月の記事

このページには広告を掲載しております。

佐々木山は東幕下44枚目、大相撲夏場所新番付(30日:午前7時半)

犬の無対面販売野放し、大館能代空港で6トンに迫る(30日)

平成30年度県内新設住宅着工、過去10年間で2番目に多く(29日)

北秋田市の「くまくま園」、今季の営業を開始(29日)

平成3番目の高水準、高卒者の県内就職率(27日:午前零時)

一気に15万人突破、大館能代空港東京便(26日:午前11時半)

4カ月ぶり1倍台、鹿角管内の有効求人倍率(26日:午後4時半)

80%に迫る勢い、県警の3月末現在検挙率(25日)

鹿角市の「どごさデモ」出前講座、本年度も多彩に(25日)

1日現在の県人口、97万人割れ一気に近づく(24日:午後1時)

4カ月余ぶり148円台、レギュラーガソリン県平均(24日:午後3時)

関係機関、団体が注意喚起、山菜採りシーズンに向け(23日)

発生量は「平年並み」と予想、県内の水稲苗いもち(23日)

日景氏が2回連続トップ当選、大館市議選26人決まる(22日)

5月1日からクールビズ、県が周知を開始(22日)

大館市長選、福原氏が大差で再選果たす(21日:午後10時半)

上小阿仁村長選、中田氏が薄氷の返り咲き(21日:午後10時)

大館市と上小阿仁村、舌戦に終止符打つ(20日:午後8時1分)

北秋田市鎌沢地区、樺細工発祥地の記念碑除幕(20日)

判断を下方修正、日銀秋田支店の金融経済概況(19日:午後4時)

秋田北地方は続出、県警認知の子ども対象不審者(19日)

大館桜まつりあす開幕、好天で会場のつぼみ膨らむ(18日)

3市町村で県内1位堅持、飲酒運転調査で秋田北地方(18日)

北秋田市とハローキティがコラボ、スペシャルサイト公開(17日)

建設業は右肩上がり、県の経済動向調査(17日)

上小阿仁村長選は三つどもえ、議員選に11人(16日:午後5時1分)

第1四半期50人超え、県内自殺者数前年の1.5倍以上(16日)

就任"10周年"迎え所感、佐竹敬久知事(15日:午後3時)

小林は5位入賞、日本陸上50キロ競歩(15日:午前零時)

大館市長選は一騎打ち確定、議員選に29人(14日:午後5時1分)

県など関係機関注意喚起、ツツガムシ病の初発期へ(12日)

県警認知の特殊詐欺被害総額、1,000万円超に拡大(12日)

桜前線ペースダウンへ、秋田市は16日の開花を予想(11日)

8週ぶり値下がり、レギュラーガソリン県平均(11日:午前零時)

障害者雇用率初の2%超え、県内の民間企業(10日:午後2時)

「全体として持ち直しの動き」、県内経済(10日:午後3時半)

2年連続で増加、県内の新車登録・届出台数(9日:午後5時)

2カ月連続20件以上、3月の県内出火件数(9日:午後5時)

件数は統計開始以降最少、昨年度の県内倒産(8日:午後5時)

北秋田市でカムバック縄文サーモン、2万匹の稚魚放流(8日)

新人児玉氏トップ当選、県議選鹿角市・郡(7日:午後9時45分)

本県は東北最少7,000人弱、1月の外国人宿泊客(5日:午後5時)

大館管内のインフル、拡大で定点患者県内最多(5日:午前零時)

東北の桜前線、寒戻るも着々と北上へ(4日:午後4時半)

7週連続値上がり、レギュラーガソリン県平均(4日:午前零時)

北秋田市立阿仁診療所改築、現地で起工式(3日:午後3時半)

10年ぶり600戸超え、秋田北地方の新設住宅着工戸数(3日)

新入学(園)期の交通安全運動、県内で6日スタート(2日)

軒並み3月観測史上10位以内、先月の秋田北地方気象(2日)

「令和」に前向きな心、佐竹知事が思い示す(1日:午後4時)

9四半期連続プラス、日銀秋田支店の短観(1日:午後5時半)
BANNER.JPG - 3,827BYTES