2019年
3月の記事

Jr五輪水泳で清水、3種目とも予選敗退(30日:正午)

大館、北秋田は無投票当選確定、県議選告示(29日:午後5時1分)

3カ月連続2倍超え、鹿角管内の有効求人倍率(29日:午後3時)

400b自由形は予選敗退、Jr五輪水泳で清水(28日:午前零時)

過去3年間で最大の落ち込み、県鉱工業生産指数(28日:午前零時)

初の15万人台に期待、大館能代空港東京便(27日:午前零時)

本県は東北最多11億4,400万円、国の除雪費支援(27日:午前零時)

県内旅券発行、3年連続増も20年間で5番目に少なく(26日)

東北3カ月予報、気温は平年並みか高く(26日:午前零時)

男子北鷹はエペ8強、全国高校フェンシング(25日:午前零時)

佐々木山勝ち越し、琴伊藤負け越し、大相撲(25日:午前零時)

大館市が県内最多、地域おこし協力隊員数(23日:午前零時)

秋田北地方は全員合格、高校入試2次募集(22日:午後6時)

秋田北地方の人口、13万9,000人割れ(22日:午前11時半)

秋田北地方は2カ月連続、飲酒運転検挙者皆無(21日)

値上がりも横ばい水準、レギュラーガソリン(21日:午前零時)

男子北鷹の奮起に期待、22日から全国高校フェンシング(20日)

大館市は35位、東北の市町村別農業産出額(20日)

秋田北地方は依然下落、地価公示発表(19日:午後6時)

過去1年間で初の2ケタ減、県内電気機械の生産額(19日)

17カ月連続判断据え置き、日銀秋田金融経済(18日:午後3時)

距離女子で本田2冠、Jr五輪ノルディック閉幕(18日:午後2時半)

男子純飛躍で木村9位、Jr五輪ノルディック(16日:午後4時)

秋田北地方初日は全日制15人、高校入試2次募集出願(15日)

距離女子クラシカルで石田3位、全日本小学生選抜(15日)

秋田北地方は4月16日ごろか、桜の開花予想(14日:午後4時)

今年の最高値更新、レギュラーガソリン(14日:午前零時)

秋田北地方は774人が合格、一般選抜(13日:午後6時)

おおむね全国平均以上、本県のがん検診受診率(13日)

男子30キロで田中19位、ユニバーシアード(12日:午後10時)

秋田北地方勢の活躍に期待、Jr五輪スキー(12日:午前零時)

「全体として持ち直しの動き」、県内経済概況(11日)

松尾は6位入賞、学生ハーフマラソン(11日:午前零時)

件数は東北最少水準、2月の県内倒産(9日:午前零時)

6年連続減少、県内製造業の事業所数(8日:午後5時)

東北で唯一前年割れ、2月の県内新車登録台数(8日)

松尾の活躍に期待、10日に学生ハーフマラソン(7日)

県内の火災件数、2月は20件に暗転(7日)

9週ぶり146円超え、レギュラーガソリン県平均(6日)

件数は前年比半減、県警の2月末現在特殊詐欺認知(6日)

本県は実数、増加率とも東北最低、昨年の外国人宿泊者(5日)

県公立高校入試一般選抜、きょう実施(5日:午前零時)

チャレンジデー、大館市は茨城県行方市と対戦へ(4日)

県平均との差まだまだ、大館市の下水道普及率(4日)

1月は前年比増の16人、県内の自殺者数(3日:午前零時)

秋田北地方は県内最低、今春高卒就職内定率(2日:午前零時)

2カ月連続2倍越え、鹿角管内有効求人倍率(1日:午後3時半)

花輪3選手入賞、ノルディック男女スプリント(1日:午前零時)
BANNER.JPG - 3,827BYTES