2019年
2月の記事

「新時代に向け、心を1つに」、津谷市長が施政方針(28日)

女子クラシカルで田中準V、ノルディック(28日:午前零時)

7月の康楽館歌舞伎、3月11日から前売券受付(27日:午前零時)

距離女子フリーで平川準V、ノルディック(27日:午前零時)

「ふるさと納税7億円突破へ」、福原市長が行政報告(26日)

平均妥結額63万4,044円、県内民間冬のボーナス(26日)

琴伊藤は三段目、佐々木山は幕下崖っぷち(25日:午前7時)

全国高校選抜ノルディック、あす開幕(25日:午前零時)

秋田北地方は244人減少、1日現在の人口(22日:午後5時)

1月初の1万人超え、大館能代空港東京便(22日:午後3時)

県平均で3週連続減少、インフル定点患者数(21日:午後3時)

県内ガソリン価格、上げ下げ繰り返す(21日:午前零時)

高校入試一般選抜、志願先変更締め切る(20日:午後3時)

判断据え置き、日銀秋田金融経済概況(20日:午後3時半)

受注額、完工高とも2ケタ増、県内の建設業(19日)

1年半ぶり皆無、秋田北地方の飲酒運転検挙者(19日)

桂桜の普通・生活科学は5人減、初日の志願先変更(18日)

秋田北地方の出稼ぎ労働者、初の1ケタ台(18日:午前零時)

天皇杯、皇后杯とも3位、国体スキーで本県(17日:午後4時)

少年3位、成年5位、国体スキー男子リレー(17日:午後3時半)

湊が2年ぶり頂点、国体スキー複合成年男子B(16日:午後6時)

田中と石垣優勝、札幌スキー国体男女距離(15日:午後5時半)

秋田北地方全日制は776人、願書締め切る(15日:午後2時半)

大館市での本部展は第140回、今春の秋田犬展覧会(14日)

過去1年間で最低の伸び、1月の県内新車登録(14日)

秋田北地方全日制は736人、一般選抜初日出願(13日:午後5時)

女子花輪が総合連覇、全国高校スキー閉幕(13日:午前零時)

女子花輪準V、男子北鷹3位、スキーリレー(12日:午後4時)

あすから一般選抜願書受付、県内公立高校(12日:午前零時)

男子クラシカル木村入賞、全国高校スキー(11日:午後3時半)

女子クラシカル田中準V、全国高校スキー(11日:午前零時)

女子フリー本田準V、全国高校スキー(10日:午前零時)

大館アメッコ市開幕、初日からどっと人出(9日:午後2時半)

本県は東北最少1件、2,000万円、1月の倒産(9日:午前零時)

秋田北地方は2倍以上に増加、子どもへの声かけ不審者(8日)

リレー本県女子準V、全国中学スキー閉幕(8日:午前零時)

3年連続全国最高、県警の30年検挙率(7日:午後4時)

日本陸上選手権競歩、小林の入賞に期待(7日:午前零時)

全国中学スキー、成田は複合も入賞(6日:午後5時半)

秋田北地方の全日制147人、前期選抜合格者(6日:午前零時)

2月定例県議会開会、知事が主要施策など説明(5日:正午)

秋田北地方勢は4人入賞、全国中学スキー(5日:午後4時半)

「だらしない」と知事、毎月勤労統計調査問題(4日:午後3時)

過去10年間で最多、大館能代空港貨物取扱量(4日:午前零時)

10年ぶり高水準、秋田北地方の30年住宅着工(1日:午後3時)

昨年12月は1.51倍、県内有効求人倍率(1日:午前11時半)
BANNER.JPG - 3,827BYTES