BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和元年(2019年)5月14日付
鳳鳴、桂桜の奮起に期待

ラグビー高校7人制県大会
 
18日に大館市で開催

 第6回全国高校7人制ラグビーフットボール大会(アシックスカップ2019)県予選大会は、18日に大館市二ツ山多目的運動広場で行われる。秋田北地方勢は前回と同様、鳳鳴と桂桜の大館2校が出場。前回は鳳鳴が1回戦、桂桜が2回戦でそれぞれ敗退しただけに、令和最初となる今大会は上位への食い込みが期待される。

 前回大会は、桂桜と鳳鳴が初戦で激突するカードが組まれ、桂桜が鳳鳴を15-5で下して2回戦に駒を進めた。2回戦で桂桜は、秋田中央に0-48で完膚なきまでにたたき潰されて敗退。決勝は秋田中央が秋田工を26-10で退け、全国への切符を手にした。

 前回より1校少ない8校が頂点を目指す今大会で大館勢は、桂桜が18日午前11時20分から秋田工と、鳳鳴が同正午から金足農と、それぞれ対戦する。

 秋田工は前回の準優勝校なほか、金足農は前回準決勝で秋田中央に敗れて決勝進出を逃した手強い相手だけに、鳳鳴、桂桜にとってハードな試合展開となることも予想される。(午前零時)

続報:18日の第6回全国高校7人制ラグビーフットボール大会(アシックスカップ2019)県予選大会で秋田北地方勢は、大館桂桜が秋田工に0-37(前半0-0、後半0-37)、大館鳳鳴が金足農に12-26(前半0-19、後半12-7)で敗れ、ともに初戦敗退した。決勝は秋田中央が秋田工を26-14(前半14-7、後半12-7)で破り、前回に続いて全国大会出場を決めた。

※このページには広告を掲載しております。