BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

2019年(平成31年)4月11日付
桜前線ペースダウンへ

秋田市、16日の開花見込む
 
前週予想より1日おあずけ

 

 3月29日の福島県いわき市小名浜を皮切りに東北入りした桜前線は、今後寒気の影響を受けながらも、県庁所在地の秋田市では16日の開花が見込まれる。日本気象協会が11日午後公表した最新(第8回)の開花予想で示されたもの。前回発表に比べて秋田市の予想開花日は、1日延びた。

 桜前線は現在、東北と信州を北上中で、来週には本県を含む東北北部に達する見込み。今年の桜シーズンは各地で寒暖の変動が大きく、来週の中ごろにかけて同北部はたびたび寒気の影響を受けそう。このため、同北上はややペースダウンし、これから開花する同北部はおおむね平年並みの開花となる見込みという。

 同協会が作成した東北(13地点)の予想開花、満開日は下段のとおりだが、本県の観測2地点のうち秋田市は1週間前の前回予想より1日遅い16日、仙北市角館は同2日遅い24日の開花に"修正"。このほか、秋田北地方からも毎年多くの観桜客が訪れる青森県弘前市の弘前公園も同2日遅い22日を予想している。

 秋田北地方で来場者数が最多規模の大館桜まつり(会場:桂城公園)は、19日の開幕を予定。同市が秋田市よりも弘前市に近いことなどからすれば、強い寒の戻りがない限り、会場は19日前後に開花するものと予想される。 (午後4時)

16日付続報:秋田地方気象台は16日、秋田市で桜が開花した、と発表した。日本気象協会が11日に公表した予想が的中。今後1週間の天気は、19日にややぐずつきそうながら晴れの日が目立つことなどから、桜開花前線も20日前後には秋田北地方最北部の大館市や小坂町に達すると予想される。

東北の予想開花・満開日

東北 地点 予想開花日 平年差
(日)
昨年差
(日)
予想満開日 平年差
(日)
昨年差
(日)
宮城県 仙台市 04/05 -6 +6 04/10 -6 +6
青森県 青森市 04/22 -2 +3 04/27 -2 +5
青森県 弘前市:弘前公園 04/22 -1 +2 04/27 -1 +4
青森県 八戸市 04/22 -1 +5 --- --- ---
秋田県 秋田市 04/16 -2 -1 04/20 -2 ±0
秋田県 仙北市:角館 04/24 ±0 +2 04/29 ±0 +2
岩手県 盛岡市 04/18 -3 +1 04/22 -3 +2
岩手県 北上市:北上展勝地 04/19 +1 +6 04/25 -2 +3
岩手県 大船渡市 04/05 -9 +6 --- --- ---
山形県 山形市 04/12 -3 +8 04/16 -3 +5
山形県 酒田市:日和山公園 04/09 -5 -1 04/14 -4 -2
福島県 福島市 04/05 -4 +7 04/08 -5 +6
福島県 いわき市:小名浜 03/29 -8 +1 04/07 -5 +6
桜色はすでに開花または満開

※このページには広告を掲載しております。