2017年2月-4月/社会(スポーツを含む)

<4月>

県など注意喚起、ツツガムシ病の多発期へ(30日:午前零時)

秋田北地方は14氏、春の叙勲受章者発表(29日:午前5時)

春の褒章県内在住者は6人、秋田北地方は皆無(28日:午前5時)

男性は50%超え、週に1度以上スポーツした県民(28日:午前零時)

東北の3カ月予報、7月は曇りや雨の日多く(25日:午後3時)

飲酒運転検挙者は4人、先月の秋田北地方(24日)

県内は森吉山ダムと玉川ダム、放流など実施(24日)

交通関係が全体の50%超え、県警への110番通報(22日)

87年ぶり100万人割れ、県人口99万9,636人(21日:午前10時5分)

秋田北地方の人口14万3,134人、前月比846人減(21日:午後3時)

あすまで出品参加募集、北秋田市の「BM-1グランプリ」(19日)

大館桜まつり20日開幕、つぼみも徐々に膨らむ(18日:午後4時)

大館市出身プロボクサー中嶋、今年最初の試合白星ならず(18日)

死者、負傷者3年ぶり減少、秋田北地方の28年労働災害(16日)

秋田北地方のインフル、集団発生相次ぐ(14日:午前零時)

最新の桜開花予想、秋田北地方は18日ごろか(13日:午前零時)

28年度は255人、県内の自殺者数(12日:午前零時)

3月に顕著な悪化、県内の特殊詐欺被害(11日:午前零時)

本県の緊急消防援助隊、東北で2番目に少なく(11日:午前零時)

北秋田市で30日、2施設の1周年記念イベント(9日)

秋田北地方から3氏、危険業務従事者叙勲(8日:午前5時)

県内関係機関など事前注意喚起、山菜採り期に向け(7日)

井上陽水コンサートは完売、大館市文29年度自主事業(6日)

秋田北地方の気象、先月は降水量の少ない月に(6日)

あす東北入りか、最新の桜開花予想発表(5日:午後4時)

県内の交通死者数全国最少、6日から全国交通安全運動(1日)

<3月>

秋田北地方は大館市と北秋田市、洪水情報配信(29日:午前零時)

北帰行の白鳥の群れ、秋田北地方の上空飛び交う(26日)

秋田北地方全日制は13人、県公立高校2次合格者(25日:午前零時)

天気は数日の周期で変化、東北の3カ月予報(25日:午前零時)

50万羽割れ寸前、県内の比内地鶏生産羽数(24日:午前零時)

100万人割れカウントダウン、県人口(23日:午後1時半)

秋田北地方は4月19日ごろか、桜の開花予想(22日:午後3時半)

先月は酒気帯びで5人、秋田北地方の飲酒運転検挙者(20日)

本県は初の50人超え、地域おこし協力隊員数(20日:午前零時)

秋田北地方全日制は14人志願、高校入試2次募集(19日:午前零時)

全国高校スキーアルペン、秋田北地方勢入賞ならず(19日:午前零時)

北秋田は県内唯一20人超え、インフル定点患者数(17日:午前零時)

根下戸米代川公園管理組合を指定、河川協力団体(16日:午後4時半)

秋田北地方は876人が合格、高校入試一般選抜(15日:午後5時)

全国高校スキーアルペンあす開幕、秋田北地方勢は5選手(14日)

秋田北地方から田沢、全国JOCJr五輪水泳27日開幕(13日)

前年同期とほぼ同水準、秋田北地方の労災負傷者数(12日)

太公望ら手ぐすね、県内の渓流釣り解禁日近づく(12日)

3年ぶり15人未満、先月の県内自殺者数14人(11日:午前零時)

大館管内は一転増加、定点あたりインフル患者数(10日:午前零時)

件数3倍、被害額2.5倍、県内の特殊詐欺被害(9日:午前零時)

県公立高校入試、きょう各校で一般選抜実施(7日:午前零時)

大館市は岩手県北上市と対戦、5月31日にチャレンジデー(6日)

ロスで単身修行中のボクサー中嶋、来月今年最初の試合(6日)

秋田犬展覧会、5月3日に「創立90周年記念展」(5日:午前零時)

7月7日から康楽館歌舞伎、21日に一般前売開始(4日:午前零時)

インフル県平均の定点患者数、2週連続減少(3日:午前零時)

2月の秋田北地方、多降水量、少日照時間(2日:午前零時)

県内の交通事故死者数、2月末現在全国最少の1人(2日:午前零時)

大館市の下水道普及率、県平均との差まだまだ(1日:午前零時)

<2月>

高校選抜ノルディック、スプリントは3選手表彰台(28日:午前零時)

豪風は東前頭筆頭、大相撲春場所新番付発表(28日:午前零時)

高校選抜ノルディック、土濃塚と木村が優勝(27日:午前零時)

冬季アジアバイアスロン、立崎芙4位、立崎幹5位(27日:午前零時)

日本は銅と6位、札幌冬季アジア大会バイアスロン(26日:午前零時)

高校選抜ノルディック、秋田北地方勢は3選手表彰台(26日:午前零時)

立崎が金メダル、札幌冬季アジア大会バイアスロン(25日:午前零時)

秋田北地方勢がリレー大活躍、全日本学生スキー(25日:午前零時)

秋田北地方は13人、本年度の消防庁長官表彰(24日:午前零時)

秋田大がリレー男女とも3位、全日本学生スキー(24日:午前零時)

10カ月ぶり200人超え、秋田北地方の人口減少数(23日:午前11時)

秋田北地方は896人で確定、高校入試一般選抜(22日:午後2時)

全日本学生スキーで秋田北地方勢、距離で3選手表彰台(22日)

全日本学生スキー、純飛躍女子1部で成田が3位表彰台(21日)

21日にかけて県内、大雪などに引き続き注意を(20日:午後5時半)

24日から高校選抜ノルディック、県勢優入賞続出に期待(19日)

6カ月ぶりに1人、秋田北地方の1月飲酒運転検挙者数(19日)

本県は初のダブル獲得、国体で天皇杯と皇后杯(18日:午前零時)

秋田北地方は894人、一般選抜出願締め切る(17日:午後1時半)

リレーも県勢大活躍、ながの銀嶺国体最終日(17日:午後4時)

県勢は3選手が頂点、ながの銀嶺国体第3日(16日:午後6時)

少年男子クラシカルで土濃塚がV、ながの銀嶺国体競技初日(15日)

あす出願受付開始、県公立高校入試一般選抜(14日:午前零時)

大館アメッコ市開幕、初日からどっと人出(11日:午後2時半)

2カ月ぶり増加、1月の県内自殺者数22人(11日:午前零時)

今季初20人超え、秋田北地方インフル定点患者(10日:午前零時)

秋田市は4月17日ごろ、今年最初の桜開花予想(9日:午前零時)

152人が"一足早い春"、秋田北地方の前期選抜(8日:午後6時)

女子は十和田が総合優勝、全国高校スキー閉幕(7日:午前零時)

全国高校スキーリレー、県勢は男女とも表彰台(7日:午前零時)

女子5キロで成田が2冠、全国高校スキー(6日:午前零時)

リレーは男女とも入賞、全国中学スキーで本県(6日:午前零時)

2日間で3種目V、全国高校スキーで秋田北地方勢(5日:午前零時)

全国中学スキー第3日、秋田北地方勢の入賞は皆無(5日:午前零時)

小野寺が入賞、全国中学スキー男子クラシカル(4日:午前零時)

初めて4,000人突破、県内の運転免許人口減少数(3日:午前零時)

インフル今季初20人超え、定点あたり県平均患者数(3日:午前零時)

1年10カ月ぶり皆無、1月の県内交通事故死者数(2日:午前零時)

秋田労働局の監督指導、月150時間以上の残業も(1日:午前零時)