2016年8月-10月/社会(スポーツを含む)

<10月>

11年ぶり4場所勝ち越しに期待、九州場所の豪風(31日)

酒気帯び運転で5人検挙、9月の秋田北地方(31日)

11月10日に東北高校駅伝大会、6県の出場校出そろう(30日)

大館合同初戦に期待、11月2日から高校新人ラグビー(30日:午前零時)

27年度は前年度の1.6倍、県内いじめ認知件数(28日:午前零時)

全県高校新人サッカーあす開幕、秋田北地方勢の躍進に期待(28日)

県内の感染性胃腸炎、患者増加地域目立つ(27日:午後6時)

国調初の30%超え、県内の65歳以上人口割合(27日:午前零時)

秋田北地方勢の入賞に期待、28日からJr五輪陸上(25日)

秋田北地方は2人入選、「あきたの文芸」第49週(24日:午後5時)

女子は北鷹が初優勝、全国高校駅伝県予選(23日:午後2時半)

秋田北地方勢は11部門でV、全国サマーノルディック最終日(23日)

秋田北地方勢は6部門でV、全国サマーノルディック(22日:午後6時)

Jr女子ハンマー投げで小舘4位、日本ユース陸上(22日:午後5時)

秋田北地方は80%超え、3警察署平均の検挙率(21日)

大館乳児保育園などで集団発生、RSウイルス感染症(20日:午後5時)

先月は17人が負傷、秋田北地方の労働災害(18日)

18日に防災訓練、22日のIC開通前に関係機関(15日:午前零時)

かろうじて200人未満、1-9月の県内自殺者数(14日:午前零時)

小林は成年男子50キロ、23日に全日本競歩大会(13日:午前零時)

秋田看護福祉大も参戦、14日から北東北大学野球(12日:午前零時)

天皇杯37位、皇后杯36位、国体本県総合順位(11日:午後3時)

相馬が4位入賞、国体陸上成年女子100M障害(11日:午前零時)

小林が3位表彰台、国体成年男子1万メートル競歩(9日:午後3時)

小松が8位入賞、国体陸上少年男子B砲丸投げ(9日:午前零時)

秋田北地方は秋元氏、危険業務従事者叙勲(8日:午前5時)

県内、夕方から夜遅くにかけて大雨か(8日:午前6時半)

Jrサマーノルディック兼飛躍・複合、鹿角市で21日開幕(7日)

10日にかづのタートルマラソン、ねんりんピックプレ大会(6日)

向こう1カ月の東北日本海側、降水量は平年並みか多く(6日)

緊急消防援助隊、12日から北海道東北ブロック訓練(5日:午前零時)

秋田北地方勢は鳳鳴と桂桜、14日から高校ラグビー県予選(4日)

フェンシング成年男子フルーレ、本県は4位(3日:午後4時半)

いわて国体、ソフトテニス成年男子は8強(2日:午後5時半)

月平均気温は9月観測史上上位、秋田北地方の気象統計(1日)

<9月>

秋田北地方は4作品特選、統計グラフコンクール(30日:午前零時)

開通は10月22日午後3時半、鷹巣IC〜二井田真中IC(29日:午後4時)

秋田北地方勢の奮起に期待、30日から県男女総合バスケ(28日)

大館市で3R推進東北大会、樹海ドーム会場に来月(27日)

秋田北地方も多彩なイベント、県読書フェスタ(27日)

県内は大館市で震度1、地震発生(26日:午後2時20分)

8勝7敗で勝ち越し、大相撲秋場所で豪風(25日)

稲わら焼きはやめて、県など農家に啓もう(25日)

8月は137人減少、秋田北地方の人口(23日:午後2時半)

東北日本海側の11月、12月、ぐずつく日多く(23日:午後3時)

中国は3大都市で「クラブ展」、秋田犬の秋季展覧会(22日)

二井田真中IC付近、10月10日にウオーキングなど(22日)

県の8月調査結果、大館市は飲酒運転で死亡事故も(21日)

秋田北地方も各地で墓参風景、彼岸の入り(20日:午前零時)

大館鳳鳴は4強逸す、秋季高校野球県大会(19日:午後2時40分)

中学女子は鷹巣が4連覇、全県駅伝競走大会(19日:午前零時)

大館鳳鳴は8強進出、秋季高校野球県大会(18日:午後1時10分)

8月は21人が負傷、秋田北地方の労働災害(18日)

10年ぶり500本未満、秋田北地方のアメシロ1世代被害(17日)

秋の全国交通安全運動、21日から10日間展開(16日:午前零時)

大館職安が文書紛失、助成金に伴う個人情報など(15日:午後2時)

県内の100歳以上高齢者、初めて600人を突破(13日:午後4時)

減少数は今年2番目の規模、8月の県内自殺者数(13日:午前零時)

鹿角市の蟹沢自主防災会、総理大臣表彰(12日:午前零時)

大館神明社祭典、今年もにぎやかに開幕(10日:午後3時半)

県平均で1.7倍に増加、ヘルパンギーナ定点患者数(9日:午前零時)

あすから県内、秋の農作業安全運動(9日:午前零時)

気象台が注意喚起、県内は9日未明にかけて大雨か(8日:午後5時)

先月は新たに約944万円、県内の特殊詐欺被害認知(8日:午前零時)

大館神明社祭典の開幕まで5日、交通規制の周知も(6日)

18日にかづの元気フェスタ、今年で8回目の開催(6日)

最高は鷹巣の34.3度、26地点中12地点で33度以上(5日:午後5時)

県中学秋季水泳で秋田北地方勢、惜しくも総合連覇ならず(5日)

11日に北秋田市たかのす太鼓まつり、神奈川の「打鼓音」も(4日)

大館市が広報で応援ムード醸成、ふるさとあきたラン!(3日)

北秋田管内に流行発生警報、ヘルパンギーナ(2日:午前零時)

観測史上10位内の高さ、大館、鷹巣の8月平均気温(2日:午前零時)

<8月>

間もなく東北太平洋側に上陸、台風10号(30日:午後5時)

昼過ぎから大雨か、台風10号東北上陸へ(30日:午前6時35分)

県平均で34.6%、65歳以上の人口割合(29日:午後6時)

豪風は西前頭9枚目、大相撲秋場所新番付(29日:午前7時40分)

県内の薬物事犯検挙者数、早くも昨年と並ぶ(28日)

引き続き注意喚起、クマに一層の注意を(28日)

7月は惜しくも皆無ならず、秋田北地方の飲酒運転(26日)

きょう昼前から大雨か、夕方にかけて県内(26日:午前6時10分)

7月は110人減少、秋田北地方の人口(25日:午前11時半)

9月も暑さ続きか、東北の3カ月予報発表(24日)

畠山は男子400bで予選3位、全日本中学陸上(23日:午後3時半)

今夜遅くから大雨か、台風9号の影響で県内(22日:午前6時40分)

斑点米カメムシ類が多発、発生地点率は県北で高く(22日:午後4時)

大館東は予選敗退、全国中学校相撲選手権(21日:午後4時)

6年連続総合優勝、東北総体フェンシングで本県(21日)

大館は10年間で最多18日間、1-20日の最高気温30度以上(20日)

昼過ぎにかけて大雨か、台風の影響で県内(17日:午前6時20分)

秋田北地方は3選手、20日に全国小学生陸上競技交流大会(14日)

暑さにめげず各地で墓参、お盆の入り(14日:午前零時)

県小学校クラブ野球、米内沢は決勝逃す(13日:午後2時)

炎天下、アユ釣り満喫、秋田北地方の主要河川(12日:午後5時)

北秋田市は横断幕で祝賀、豪風が16日に県民栄誉章(12日)

団体本県代表は大館東、20日から全国中学校相撲選手権(11日)

7月末現在で100人、秋田北地方の労災負傷者数(11日)

7月は今年最多の26人、県内自殺者3カ月ぶり20人超え(10日)

違反率は過去最悪、秋田労働局の臨検監督結果(9日:午後3時半)

大鮎の里ふるさとまつり、20日に大館市田代で(9日)

ヤクルトAが連覇、第69回十和田八幡平駅伝(7日:午後4時)

「立秋」に猛暑日続出、秋田、横手は37度台(7日:午後6時)

本県は全国5番目の高さ、児童虐待相談増加率(5日:午前零時)

先月はオレオレ詐欺が1件、県内の特殊詐欺被害(5日:午前零時)

秋田北地方は2団体、1個人、県児童健全育成表彰(4日:午前零時)

フェンシング男子学校対抗、北鷹は3位表彰台(3日:午前零時)

増加率全国ワースト3、県内の交通事故死者数(2日:午前零時)

7月観測史上の上位、秋田北地方の月間日照時間(2日:午前零時)

田子は小結と健闘、わんぱく相撲全国大会(1日)