2016年5月-7月/社会(スポーツを含む)

<7月>

夏を彩る小坂七夕祭、にぎやかに8月6日開幕(31日)

6月は3人を検挙、秋田北地方の飲酒運転(31日)

大館Jrが4連覇、浅利純子杯鹿角駅伝小学女子(30日:午後6時)

4地点で34度超え、県内の最高気温(30日:午前零時)

東北が梅雨明け、北部は平年より1日遅く(29日:午前11時半)

全県少年野球準々決勝、十和田は4強逃す(28日:午前零時)

男80.79歳、女87.05歳、日本人の平均寿命(27日:午後5時)

6月は154人減少、秋田北地方の人口(27日:午前零時)

十和田が8強入り、全県少年野球第2日(26日:午後5時)

10地点で今年最高、県内の最高気温(26日:午前零時)

北陽、鷹巣は初戦敗退、全県少年野球(25日:午後4時25分)

東北の3カ月予報、9月は残暑の見込み(25日:午後4時半)

豪風は6勝9敗で負け越し、大相撲名古屋場所(24日:午後4時6分)

上半期の県内非行少年、減少の度を強める(24日)

高校野球秋田大会準決勝、大館国際は決勝逃がす(23日:正午)

大館国際が4強入り、高校野球秋田大会(22日:午後2時45分)

本県は来月1日から10日間、夏の交通安全運動(22日)

大館市の片貝遺跡、8月6日に見学会(21日:午前零時)

今年も改善傾向、県警へのいたずら110番(21日:午前零時)

秋田北地方は80%台に上昇、秋田北地方の検挙率(20日:午前零時)

6月の県内は30人、熱中症による救急搬送人員(16日:午前零時)

第69回十和田八幡平駅伝、今年も8月7日に号砲(16日:午前零時)

上半期の県内建物損壊、2年連続100棟超え(15日)

16地点で今年最高、13日の県内最高気温(14日:午前零時)

第10次県交通安全計画案、あすまで意見募集(14日)

上半期の県内自殺者数、前年比15人減の126人(12日:午後3時半)

北秋田市の綴子神社祭典、上町当番で14日開幕(12日)

ついに500件突破、県内のクマ目撃情報件数(11日:午後3時)

全国13番目の規模、県内の27年水害被害額(11日:午後5時)

芝谷地湿原のノハナショウブ、見納めの時期に(9日:午前零時)

10日まで参加者募集、8月7日に第30回「ピアノマラソン」(8日)

上半期は前年比大幅減、県内の特殊詐欺被害認知(7日:午後3時)

気象台が警戒喚起、1時間に60ミリの予想も(6日:午前7時)

大館市で教育ワークショップ、8月26日から2日間(5日)

高速道路でも気をつけて、「クマっぷ」で注意喚起(4日)

平年の70%台、秋田北地方の6月日照時間(3日:午前零時)

全国4番目の高増加率、県内上半期交通事故死者数(2日:午前零時)

<6月>

「みんなで見つける安全管理」、あすから全国安全週間(30日)

国調結果で全国最高33.5%、本県の65歳以上割合(29日:午後5時)

豪風は西前頭8枚目、大相撲名古屋場所(27日:午前7時45分)

本県は1,477件、移住についての相談(26日:午前零時)

5月は88人減少、秋田北地方の人口(26日)

本県を含む東北日本海側、9月は残暑か(25日:午前零時)

全国高校野球選手権秋田大会、組み合わせ決まる(24日:午前零時)

県内のクマ目撃情報件数、早くも昨年計超えへ(23日:午前零時)

10年間で最低、県公立学校教諭等志願倍率(21日:午前零時)

北秋田市の森吉四季美湖まつり、26日にダム周辺で(20日)

県内10地点で真夏日、5地点で今年最高(19日:午後6時)

5月は5人を検挙、秋田北地方の飲酒運転(19日:午後6時)

北秋田市地域づくりフォーラム、29日に「コムコム」で(18日)

北秋田管内で百日咳、大流行の兆しか(16日:午後5時)

地震発生、県内は大館市などで震度1(16日:午後2時29分)

レジオネラ症の県内患者報告数、早くも昨年計に迫る(15日)

受診率向上策あの手この手、大館市の特定健康診査など(14日)

東北も梅雨入り、北部は平年より1日、昨年より13日早く(13日)

先月の県内自殺者数18人、2カ月連続前年比減(11日:午前零時)

県内10地点で今年最高の気温、9地点で真夏日(11日:午後6時)

ピークは第11週、今季の県内インフルエンザ(10日:午前零時)

県内の労働災害負傷者数、5月は63人(10日:午前零時)

架空請求被害が続出、5月の県内特殊詐欺認知状況(9日:午前零時)

総合労働相談件数、本県は全国9番目に少なく(9日:午前零時)

情報件数は前年の1.7倍、県内のクマ出没(6日:午後6時)

秋田北地方勢に期待、マスターズウエイトリフティング9日開幕(5日)

大学進学率3年連続45.3%、県内の全日制高卒者(4日:午前零時)

ふるさと踊りと餅っこまつり、北秋田市であす(4日:午前零時)

北秋田管内で流行状態、百日咳と伝染性紅斑(3日:午前零時)

そろって5月の観測史上最高、秋田北地方の月平均気温(2日)

増加率は全国ワースト3、県内の交通事故死者数(2日:午前零時)

<5月>

6月17日から観劇券販売、小坂町の座長花形祭り(31日)

秋田北地方の飲酒運転検挙者、2カ月連続皆無はならず(30日)

前年の4倍余、秋田北地方でのクマ目撃情報(29日:午前零時)

国際、鳳鳴とも敗退、春季高校野球県大会(29日:午前零時)

鳳鳴と国際が8強進出、春季高校野球県大会(27日:午後1時40分)

大館桂桜は初戦敗退、春季高校野球県大会(27日:午前零時)

秋田北地方は2市町が勝利、チャレンジデー(26日:正午)

本県含む東北日本海側、8月は晴れの日多く(25日:午後3時半)

秋田北地方の人口、15万5,000人割り込む(24日:正午)

小坂町のアカシアまつり、今年は6月11日開幕(24日)

再び全国最悪、自殺による本県の死亡率(23日:午後5時半)

8勝7敗で2場所ぶり勝ち越し、大相撲夏場所千秋楽で豪風(22日)

大館市で2日連続真夏日、5月の観測史上2回目(22日:午前零時)

6月4日から大館バラまつり、ナイトガーデンは初の3日間(21日)

5月観測史上初、大館市で20日までに3回真夏日(21日:午前零時)

インフル終息間近か、県平均の定点患者数激減(19日:午後5時半)

先月の県内自殺者数23人、3カ月ぶり前年比減(17日:午前零時)

昨年度は38件、県内の多重債務相談件数(17日:午後4時)

田植え作業が活発化、秋田北地方の水田(16日:午後5時)

26日まで参加者募集、6月5日に半世紀目の十和田湖山開き(15日)

大館市の入林料 、21日に徴収開始(15日:午前零時)

今年は30回の節目、6月5日に田代名産たけのこ祭り(14日)

秋田北地方の労災負傷者数、県内2番目に多く(14日:午前零時)

秋田北地方は県内最少、インフル定点患者数(13日:午前零時)

件数、被害額とも大幅減、県警の特殊詐欺認知状況(11日:午前零時)

違反率は過去最悪、秋田労働局の27年度監督指導実施結果(10日)

大館市などで3人、大型連休期間中の県内交通事故死者数(10日)

秋田北地方勢は6校、12日から春季高校野球地区大会(9日)

大館市出身の小林は棄権、世界競歩シニア20キロ(8日:午前6時)

世界競歩シニア20キロに今夜出場、大館市出身の小林(7日)

家屋の大敵シロアリ、県内でも本格的な活動期へ(6日)

本県は5年連続全国最低、子どもの割合10.6%(4日:午後8時)

今年初の真夏日、秋田北地方を含む県内9観測地点(4日:午前零時)

約160頭がエントリー、大館市で秋田犬本部展(3日:午前11時半)

先月は4月の観測史上上位、秋田北地方の月降水量(2日:午前零時)