令和2年11月-令和3年1月/経済

<1月>

2カ月連続上昇、県内の有効求人倍率(29日:午後3時)

コロナ影響で史上最少、昨年の大館能代空港利用者数(26日)

減少率5年ぶり10%超え、昨年の県内新車登録(21日:午前零時)

前年比8割近い減少、大館能代空港の年末年始利用者数(20日)

全国5番目の低水準、昨年の県内倒産負債総額(13日:午後4時)

配達は1,400円超え、灯油18リットル県平均(6日:午後3時)

<12月>

県内の新設住宅着工戸数、5年ぶり4,000戸割れへ(29日)

水稲10eあたり収量、秋田北地方は増加(23日:午前零時)

日銀秋田金融経済、緩やかに持ち直す(22日:午後3時半)

半年ぶり前月割れ、11月の大館能代空港利用者(18日:午後1時)

2カ月半ぶり130円超え、レギュラーガソリン県平均(16日)

緩やかに持ち直し、県内経済概況(11日:午前零時)

県内倒産の負債総額、今年は50億円下回る?(8日:午後3時)

県内来春高卒予定者、選考開始遅れ影響もろに(3日:午前零時)

県内の有効求人倍率、10月は1.21倍に低下(2日:午前零時)

県人口1人あたりの国民医療費、東北最高続く(1日:午前零時)

<11月>

県内事業所、夏のボーナス10%減(28日:午前零時)

前月比で緩やかな回復基調、大館能代空港(25日:午前零時)

「緩やかに持ち直している」、日銀秋田支店(20日:午後4時)

8月以降最安値、レギュラーガソリン県平均(18日)

3カ月先は改善の見込み、県内企業の業況(17日)

秋田酒類御所野蔵が最優秀、東北清酒鑑評会吟醸酒の部(12日)

3カ月余ぶり1,300円割れ、灯油18g店頭県平均(11日:午後3時)

3年連続2件、10月の県内倒産(10日:午後4時)

前年比約30%増、10月の県内新車新規登録(9日:午後5時)

国の講師派遣事業、本県からこあに食農応援隊(6日:午後2時)

※このページには広告を掲載しております。