令和2年8-10月/経済

<10月>

北都銀行扇田、大館東、大館支店に移転統合へ(29日:午前零時)

県鉱工業生産指数、2カ月連続で低下(28日:午前零時)

5週ぶり値上がり、レギュラーガソリン県平均(21日)

「県内景気持ち直しの動き」、日銀秋田支店(19日:午後3時半)

県内建設業の受注額、3カ月ぶりに落ち込む(14日)

かろうじて2万台超え、本年度上半期県内新車新規登録(13日)

製造品出荷額が増加、秋田北地方の工業事業所(9日:午前零時)

件数、負債額とも前年比減、本年度上半期の県内倒産(8日)

2カ月ぶり130円割れ、レギュラーガソリン県平均(7日)

県内業況8期ぶり改善、日銀秋田支店9月短観(1日:午後5時)

<9月>

大館能代空港の利用者数、前月比では3カ月連続増(18日)

4月以降の最高値更新、レギュラーガソリン(17日:午前零時)

旅館・ホテルは厳しさ緩和、県の経済動向調査結果(14日)

5カ月ぶり1ケタ減、県内新車新規登録(8日:午前零時)

コロナ影響で1,300人弱、お盆期間の大館能代空港利用者(7日)

7カ月ぶり上昇、県内有効求人倍率(2日:午前零時)

<8月>

大館市のプレミアム付商品券、引き換え始まる(29日)

4年ぶり500万人突破、秋田北地方への観光客(27日:午前零時)

大館能代空港利用者数、低迷続くも前月比増(19日:午後7時)

依然コロナ影響で暗雲、県の6月経済動向調査結果(14日)

約4カ月半ぶり130円超え、レギュラーガソリン県平均(13日)

3件、5億3,600万円、7月の県内倒産(12日:午前零時)

コロナ影響緩和、7月の県内新車新規登録(8日:午前零時)

上半期の県内住宅着工、増税前の昨年下回る(5日:午前零時)

新卒求人コロナで陰り、県内来春高卒予定者(4日:午前零時)

※このページには広告を掲載しております。