令和元年(2019年)5月/経済

<5月>

鹿角管内の有効求人倍率、依然県内最高(31日:午後4時半)

4月では初の1万2,000人超え、大館能代空港東京便(30日)

149円台前半維持、レギュラーガソリン県平均(29日:午後4時)

4月は3カ月ぶり増加、県内の新車登録・届出台数(29日)

30日に鹿角地域若年者雇用安定会議、県内初(28日)

「早期の求人提出を」、津谷市長ら要請活動(22日)

「支給する」の割合微減、県内企業夏のボーナス(22日)

「北鹿」5年ぶり金賞、全国新酒鑑評会(17日:午後3時)

前年比30%台の増加、県内建設業の受注額(16日)

少ない方から全国6位タイ、4月県内倒産件数(15日:午前零時)

全国4位の低水準、昨年の県内新設法人数(14日:午後3時)

全国最大の減少率、県内の建設業許可業者数(10日:午後5時半)

今年初の149円台、レギュラーガソリン県平均(9日:午後3時半)

4カ月連続前年比減、県内企業の現金給与総額(8日)

10年ぶり600戸超え、秋田北地方の住宅着工(7日:午後3時)

県景気動向指数、一致、先行指数は2カ月ぶり上昇(7日)

過去1年間で最大の上昇率、県鉱工業生産指数(2日)

※このページには広告を掲載しております。