2017年11月/経済

<11月>

10年間の平均とほぼ同水準、灯油県平均価格(30日:午前零時)

創業50周年など県内は302社、来年の周年企業(29日:午前零時)

県内の戌年法人は990社、全国で8番目に少なく(25日)

受注額が乱高下、県内の建設業(25日)

2年4カ月ぶり138円超え、レギュラーガソリン(23日:午前零時)

年間13万人突破ほぼ確実、大館能代空港(17日:午後4時半)

全国2番目の低さ、県内の今春高卒者初任給(16日:午前零時)

約2年3カ月ぶりの高値、レギュラーガソリン県平均(15日:午後3時)

あきたこまちは前年比1割高、10月時点の卸値(15日:午前零時)

長木小に東北農政局長賞、地産地消給食等メニューコン(14日)

県内企業冬のボーナス、63.6%が「支給する」(14日:午前零時)

8カ月ぶり減少、県内の新車登録・届出台数(11日)

倍増も全国7番目の低水準、10月の県内倒産負債額(9日)

過去2年間の最高値更新、レギュラーガソリン(8日:午後3時半)

約2カ月ぶり値下がり、レギュラーガソリン県平均(2日:午前零時)

4年ぶり300戸突破、秋田北地方の年度上半期住宅着工(1日)

東北2番目の減少水準、29年産県内水稲10e収量(1日:午前零時)