BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和4年(2022年)9月14日付
今年2番目の低水準

先月の県内自殺者数13人
 
1-8月の累計悪化傾向

 
 先月の県内自殺者数は、今年に入って2番目の低水準だった。警察庁がまとめた同期間の速報値で示されたもの。5月に突出して多かったことなどを受け、1-8月の累計は前年同期を上回った。

 前年比による今年1-8月の県内自殺者数推移は下段のとおりだが、このうち8月は前年同月比11人減の13人。唯一10人未満の2月(8人)に次いで今年に入って2番目に少なく、前年比減少数は今年初めて2ケタに乗った。

 とはいえ、5月に30人と突出して多かったことなどを受け、1-8月の累計は前年同期比9人増の141人に悪化。ちなみに、累計自殺者数が東北で最も多いのは宮城の293人で、以下、福島の240人、岩手の171人、青森の168人、本県の141人と続き、最少は山形の124人となっている。

今年1-8月の県内自殺者数推移
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 累計
令和4年 16 8 17 21 30 21 15 13 141人
令和3年 9 12 18 15 18 18 18 24 132人
前年比 7人増 4人減 1人減 6人増 12人増 3人増 3人減 11人減 9人増

※このページには広告を掲載しております。