BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和4年(2022年)9月11日付
大館鳳鳴が8強入り

湯沢翔北を11-8で下す 
 
秋季東北高校野球県大会第5日
 
220911P.JPG - 117,955BYTES
大館鳳鳴は1回、1死満塁から先制打

 

 第74回秋季東北地区高校野球県大会第5日は11日、秋田市のこまちスタジアムと八橋球場で前日に続く3回戦残り4試合を行った。秋田北地方勢は大館鳳鳴が湯沢翔北(シード校)を下し、8強入りを果たした。

  1回に2点先制しながらも大館鳳鳴は、2回に猛打を浴びて大量8点を許した。しかし、4回に無死2、3塁からの1点を皮切りに連打攻勢で6点奪い返して試合を振り出しに戻し、5回に1点追加して逆転に成功。さらに7回には2点上積みして点差を広げ、11-8で湯沢翔北を下した。

 大館鳳鳴は、18日午後1時から由利と準々決勝に臨む。1回戦で秋田工を3-2、2回戦で西目を7-0、7回コールド、3回戦で男鹿工を6-1でそれぞれ下して勝ち上がってきた由利を鳳鳴がどう攻略するか、注目される。 (午後3時45分) 前日の試合記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9
湯沢翔北 0 8 0 0 0 0 0 0 0 8
大館鳳鳴 2 0 0 6 1 0 2 0 × 11
3回戦・こまちスタジアム

※このページには広告を掲載しております。