BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和3年(2021年)11月23日付
今年最少の7人
 
10月の県内自殺者数
 
年計で統計史上最少視野に

 

 先月の県内自殺者数は、今年これまでで最も少ない7人だった。警察庁がまとめた10月の速報値で示されたもの。今年は、年計で統計史上最少だった前年の記録を更新しそうな状況となっている。

 警察庁が作成した1-10月の自殺者数のうち本県を含む東北の月別推移は下段のとおりだが、うち先月の本県は7人で、前年同月(15人)の半数以下に抑えられた。1月の9人を下回って今年これまでの最少で、最近では前年2月の5人に次ぐ低水準。また、山形とわずか2人差ながら東北で最も少ない。

 この結果、1-10月の県内累計自殺者は155人となり、前年同期に比べて10人の減少。ちなみに、前年計は193人で、記録が残る昭和54年(1979年)以降初めて200人を下回った。前年11月は17人、12月は12人の計29人。

 これからすれば、残り2カ月を39人未満に抑えれば年計の新記録に届く計算で、状況次第では初の190人以下も視野に入るだけに、年末にかけて官民一体による自殺予防に向けたさらなる取り組み推進が望まれる。

211123P1.JPG - 15,248BYTES
211123P2.JPG - 63,112BYTES

※このページには広告を掲載しております。