BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和3年(2021年)3月25日付
秋田北地方は169人減

3月1日現在の人口

県内減少数、4カ月連続1,000人超

 秋田北地方の人口は2月中に169人減少し、13万3,000人台に入った。県調査統計課が25日公表した今月1日現在の「人口と世帯」で示されたもの。県全体の人口減少数は、4カ月連続で1,000人を超えた。

 県の人口と世帯数は平成27年国勢調査の確定値を基礎に、毎月の住民基本台帳などの登録増減数を加減して算出。ただし、県内市町村間の移動者数を含んでいないため、各市町村が広報などに掲載している人口の総計(市郡計)と一致しないほか、届け出に時間的なずれなどがあるため、各市町村が把握している転入者数、転出者数とも開きがある。

 今月1日現在の県人口は男性44万5,170人、女性50万1,210人の計94万6,380人で、前月に比べて1,281人、0.14%減少した。小坂町で2人増加したのを除き、軒並み減少。4カ月連続で1,000人以上減少した中、今月は1年で最も人口の流出が大きいため、次回4月1日現在は3,900人前後(前年同月3,925人)の減少数にのぼると予想される。

 動態別内訳は、2月中に286人産まれたのに対し1,294人が亡くなったため1,008人の自然減、594人が県内へ転入したのに対し867人が県外へ転出したため273人の社会減。

 また、県内の世帯数は前月比242世帯減の38万9,181世帯となり、4カ月連続で減少した。減少数は3カ月連続で200世帯を超えたものの、3月は前年同月に比べて減少数が70世帯縮小。

 秋田北地方各市町村の人口と世帯数は下段のとおりだが、同地方全体の人口は前月比169人減の13万3,928人と13万4,000人を割り込んだ。世帯数は、同37世帯減の5万4,138世帯。人口、世帯数とも小坂町だけがかろうじて減少に歯止めがかかった。
(午後1時半)

秋田北地方の3月1日現在の人口と世帯数
市町村 人口計 前月比 世帯数計 前月比
大館市 68,593人 62人減 28,280世帯 15世帯減
鹿角市 28,929人 32人減 11,100世帯 2世帯減
北秋田市 29,696人 72人減 11,887世帯 20世帯減
小坂町 4,686人 2人増 2,025世帯 1世帯増
上小阿仁村 2,024人 5人減 846世帯 1世帯減
合計 133,928人 169人減 54,138世帯 37世帯減

※このページには広告を掲載しております。