2018年
11月の記事

収入総額4年ぶり増、29年県内政治資金(30日:午後4時半)

10月は1.51倍、県内有効求人倍率(30日:午前11時半)

今年は最速12万人突破、大館能代空港東京便(29日:午前零時)

県内で今年5人目、秋田北地方でツツガムシ病(29日:午前零時)

レギュラーガソリン県平均、1年5カ月ぶり全国を上回る(28日)

違反率は76.2%、県内の木造建築工事現場(28日:午前零時)

大館市12月定例会開会、福原市長が行政報告(27日:午後3時)

子どもに対する不審者事案多発、県内で250件超え(27日)

6勝9敗で負け越し、大相撲千秋楽で豪風(26日:午前零時)

藤田は6人抜きの活躍、全日本実業団女子駅伝(26日:午前零時)

本年度環境あきた県民塾、北秋田市で12月1日に修了式(23日)

クリスマスマーケット、小坂町で12月1日から開催(23日)

97万人台に突入、今月1日現在の県人口(22日:正午)

4人中2人は大館市病、秋田北地方の10月飲酒運転検挙(22日)

東北の3カ月予報、今冬も雪かき作業多い?(21日:午後3時)

レギュラーガソリン県平均、7週ぶり156円割る(21日:午後2時半)

県の12月補正予算案、旧大館工業高の解体も(20日:午後4時半)

県内の15歳未満人口、10万人割り込む(20日:午後1時半)

判断据え置き、日銀秋田支店の金融経済概況(19日:午後4時)

秋田北地方勢は男子大館東8強、中学秋季バスケ(19日:午前零時)

5年連続全国1位、70歳以上まで働ける企業割合(17日:午前零時)

日沿道沿線市町村建設促進大会、早期全線開通目指す(16日)

東北日本海側、平均気温は高め推移か(16日:午前零時)

大館管内に水痘「警報」、集団発生報告も(15日:午後4時半)

県産あきたこまちは前年比ほぼ横ばい、30年産米卸値(15日)

ルートインホテルズ藤田、クイーンズ駅伝初出場なるか(14日)

輸送機械除き軒並み減少、県内製造業の生産額(14日)

秋田北地方勢は男女各2校、17日から県中学秋季バスケ(13日)

軽自動車、小型車好調、県内の新車登録・届出台数(13日)

4カ月ぶり20人超え、先月の県内自殺者数(12日:午後5時)

本県チームは10位、東日本女子駅伝(12日:午前零時)

吟醸酒で木村酒造最優秀、東北清酒鑑評会(9日:午後5時半)

5カ月連続前年比増、県内の出火件数(9日)

秋田工2年ぶり5度目制覇、東北高校駅伝男子(8日:午後3時半)

融資保証、還付金等が悪化、10月末現在の県警特殊詐欺認知(8日)

2週連続値下がり、レギュラーガソリン県平均(7日:午後4時半)

あす十和田湖環境保全会議、北大帰山名誉教授の講演も(7日)

県、高齢者交通死亡事故多発注意報を発令(6日:午後5時半)

秋田北地方勢は5人が選手候補、11日に東日本女子駅伝(6日)

8日に東北高校駅伝大会、6県の出場校出そろう(5日)

10月の観測史上10位以内、大館と鷹巣の月平均気温(5日)

松尾の選手入りに期待、きょう全日本大学駅伝(4日:午前零時)

秋田犬県北支部展、審査対象犬2年連続20頭割れ(3日:午後3時)

秋田北地方から4氏、秋の叙勲受章者発表(3日:午前5時)

推薦見送り決定、縄文遺跡群の世界遺産登録(2日:午後1時)

秋田北地方は沓澤氏、秋の褒章受章者発表(2日:午前5時)

1年で600ヘクタール消失、県内の耕地面積(2日:午前零時)

5年ぶり350戸超え、秋田北地方の本年度上半期住宅着工(1日)

秋田北地方勢初戦総敗退、県高校新人ラグビー(1日:午後4時半)
BANNER.JPG - 3,827BYTES