2018年
9月の記事

作況指数98「やや不良」、30年産水稲作柄(28日:午後6時半)

8月は1.51倍に回復、県内有効求人倍率(28日:午前11時)

秋田北地方は2氏、県地方自治功労者(27日:午後3時半)

約3年10カ月ぶり154円台、レギュラーガソリン県平均(27日)

秋田北地方は3市村4地域、稲わら焼き禁止重点地域(26日)

2カ月ぶり改善、県鉱工業生産指数(26日)

初の1万6,000人突破、大館能代空港東京便(25日:午後4時)

気温は平年並みか高く、東北の3カ月予報(25日:午後3時)

男子は大館桂桜が総合V、県高校新人水泳競技大会(24日)

豪風は6勝9敗で負け越し、大相撲秋場所(24日:午前零時)

秋田北地方の人口、今月14万人割れへ(21日:午後4時半)

基調判断据え置き、日銀秋田支店金融経済概況(21日:午後3時半)

3年9カ月余ぶり153円超え、レギュラーガソリン県平均(20日)

半年ぶりに低迷、県内建設業の受注額(20日)

秋田北地方は5校、来月6日から全国高校サッカー県予選(19日)

1年2カ月ぶり2ケタ増、県内の新車登録・届出台数(19日)

秋の全国交通安全運動、21日から10日間展開(18日)

秋季高校野球県大会、鳳鳴は準決勝逃す(18日:午後零時20分)

秋田犬の秋季展覧会、23日にシーズン入り(17日)

秋田北地方の飲酒運転検挙、大館市だけ皆無ならず(17日)

大館鳳鳴8強入り、秋季高校野球県大会(16日:午後2時50分)

過去最多642人、県内の100歳以上高齢者(14日:午後3時半)

8月末現在で40人超え、県内自殺者の前年比減少数(14日)

3カ月連続前年比減、県内の出火件数(13日)

降水量は月観測史上上位、先月の秋田北地方(13日)

今年もし烈な"争奪戦"、16日に来春高卒就職試験解禁(12日)

大館神明社祭典、本祭は絶好の祭り日和(12日:午前零時)

1年2カ月余ぶり復帰へ、プロボクサー中嶋(11日:午前零時)

全国4位を維持、本県の社長「輩出率」(11日:午前零時)

「具体的説明強く求める」、イージス問題で知事(10日:午前11時)

県内経済、「持ち直しの動き続く」(10日:午後4時)

小舘は4位、日本学生陸上女子ハンマー投げ(9日:午後1時)

大館神明社祭典、あす盛大に開幕(9日:午前零時)

小舘は決勝進出、日本学生陸上女子ハンマー投げ(8日:午後3時)

たかのす太鼓まつり、あす北秋田市で開催(8日:午前零時)

県内、8日明け方にかけて大雨か(7日:午後4時15分)

日本学生陸上女子400b障害、関本は準決勝逃す(7日:正午)

北秋田は16倍に拡大、ヘルパンギーナ定点患者(6日:午後4時)

あきた北観光バスに警告、秋田運輸支局(6日:午後3時半)

県平均の高齢化率36.3%、上小阿仁村は54.4%で依然最高(5日)

3年9カ月ぶりの高値、レギュラーガソリン県平均(5日:午後4時)

台風21号、県内は今夜初めごろから大荒れか(4日:午前7時)

秋田北地方から2個人、団体、県の本年度環境大賞(4日)

北秋田市で県総合防災訓練、洪水と地震を想定(3日:午前零時)

男子は大館一が総合準優勝、県中学秋季水泳(3日:午前零時)
BANNER.JPG - 3,827BYTES