2018年
5月の記事

3年4カ月ぶり144円台、レギュラーガソリン県平均(16日)

10カ月連続2ケタ増、県内電気機械の生産額(16日)

昨年は2万3,500トン、県内産リンゴの収穫量(15日:午後5時半)

6月2日から大館バラまつり、ナイトガーデンは3日間(15日)

52年目の山開き、6月3日に十和田湖(14日)

県内の特殊詐欺被害認知、前年比減少傾向続く(12日)

先月は3人検挙、1人負傷事故、秋田北地方の飲酒運転(12日)

7カ月連続前年比減、県内の自殺者数(11日:午前零時)

3カ月連続前年比増、県内の新車登録・届出台数(11日)

受験上限年齢49歳へ、県公立高校教諭等選考受付始まる(10日)

少ない方から全国5番目タイ、4月の県内倒産件数(10日)

ピーク年比の減少率全国最大、本県の建設業許可業者数(9日)

「みどりの愛護」国交大臣表彰、森吉四季美湖を守る会も(9日)

11カ月ぶり30件超え、先月の県内出火件数(8日)

家屋の大敵シロアリ、県内も本格的活動期へ(8日)

世界競歩、小林は日本代表全選手中唯一棄権(7日:午前零時)

男子400メートルで工藤4位、日本GP大阪大会(7日)

7年連続全国最低、県内の子どもの割合(4日:午後5時半)

あすから世界競歩チーム選手権、男子50キロに小林(4日)

秋田犬本部展、外国勢が初めて名誉章獲得(3日:午後5時)

県北4市合同移住フェア、25日から都内で開催 (3日)

2年10カ月ぶり143円台、レギュラーガソリン県平均(2日)

秋田北地方の4月気象、気温高めも降水量多く(2日:午前零時)

大館市の広報5月号、「チャレンジデー」に向け特集(1日)

2年連続増加、秋田北地方の29年度住宅着工(1日:午後4時)
BANNER.JPG - 3,827BYTES