2018年
1月の記事

統計史上最高を維持、県内有効求人倍率(31日:午前零時)

女子距離で小鮒が2冠、東北中学スキー(31日:午前零時)

3月21日に開通、鷹巣大館道路の1.7キロ区間(30日:午前零時)

東北中学スキー女子フリー、ワンツー決める(30日:午前零時)

豪風は5勝10敗で負け越し、来場所は十両に転落(29日:午前零時)

県内公立高校前期選抜、あす学力検査など(29日:午前零時)

7年ぶり30人台、県警の29年薬物事犯検挙者数(27日)

県内建設業の受注額、乱高下から緩やかな増加に(27日)

外国人労働者数と事業所数、本県は全国最少続く(26日:午後5時)

秋田北地方勢に期待、あすから東北中学スキー(26日:午前零時)

基調判断据え置き、日銀秋田支店金融経済概況(25日:午後4時)

秋田北地方にも「注意報」、インフルエンザ(25日:午後5時半)

本県含む東北日本海側、2月は「厳しい冬」か(24日:午後4時)

店頭、配達とも3年ぶりの高水準、県内灯油価格(24日:午後4時)

秋田北地方は179人減少、元日現在の人口(23日:午前10時半)

冬季五輪バイアスロン、夫婦そろって出場へ(23日:午前零時)

本県チームは26位、都道府県対抗男子駅伝(22日:午前零時)

北鷹がリレーでアベック優勝、県体スキー閉幕(22日:午前零時)

距離で田中と石垣が2冠、県体スキー(20日:午後6時)

県体スキークラシカル、少年男子は高橋がV(20日:午前零時)

県警の検挙率、2年連続全国最高(19日:午前零時)

秋田北地方もじりじり増加、インフル患者(19日:午前零時)

昨年は初の13万人突破、大館能代空港東京便(18日:午前零時)

22年ぶり70%台、昨年の県警検挙率(18日:午前零時)

志願倍率県内最高2倍、大館桂桜の土木・建築(17日:午後7時)

2年半ぶり141円超え、レギュラーガソリン県平均(17日:午後3時)

大館市の第34回「比内とりの市」、27日に開幕(16日)

春の婚礼シーズンへ活発商戦、県内の関係業界(16日)

2年ぶり県内1位、県の飲酒運転調査で上小阿仁村(15日)

本県チームは35位、都道府県対抗女子駅伝(15日:午前零時)

昨年の県内出火件数、過去20年で初の300件未満(13日:午前零時)

今季初の注意報基準値超え、県内のインフル(13日:午前零時)

認知件数3年ぶり増加、29年の県内特殊詐欺被害(12日:午前零時)

140円目前で高止まり、レギュラーガソリン価格(12日:午前零時)

昨年は3年ぶりに増加、県内新車登録・届出台数(11日)

秋田北地方勢は3人が選手候補、21日の都道府県男子駅伝(11日)

秋田北地方勢は5人が選手候補、14日の都道府県女子駅伝(10日)

全国6番目の低水準、県内インフル患者数(10日:午後4時)

関係機関が注意喚起、冬山遭難の未然防止を(9日)

県高校新人バレー26日開幕、秋田北地方勢は男女計10校(9日)

秋田北地方勢優勝ラッシュに期待、県体スキー19日から競技(8日)

過去10年間で3位の実績、秋田北地方の住宅着工戸数(8日)

女子は14日、男子は21日、全国都道府県対抗駅伝(6日)

大館市の人口、元日現在7万3,632人(6日:午前零時)

県内で13日から雪害事故防止週間、県が各種取組展開(5日)

統計史上10位以内の多さ、秋田北地方の年降水量(5日:午前零時)

今年は「応」と「犬」、佐竹知事が選んだ一字(4日:午後4時)

県公立高校、15日に前期選抜の出願受付開始(4日:午前零時)

昨年の県内交通事故死者数、10次計画達成30人(1日:午前8時半)

のんびりと初詣、秋田北地方の神社(1日:午後3時)
BANNER.JPG - 3,827BYTES