2017年
11月の記事

収入総額は3.1%減、県内の政治団体(30日:午後3時半)

10年間の平均とほぼ同水準、灯油県平均価格(30日:午前零時)

創業50周年など県内は302社、来年の周年企業(29日:午前零時)

飲酒運転検挙4人、飲酒負傷事故1件、10月の秋田北地方(29日)

きょう付で提訴、扇田病院外来診療費着服事件(28日:午後3時)

北朝鮮によるテロ攻撃の可能性危惧、佐竹知事(28日:午前零時)

渋谷は区間3位タイの好走、クイーンズ駅伝(27日:午前零時)

7勝8敗で負け越し、大相撲九州場所で豪風(27日:午前零時)

県内の戌年法人は990社、全国で8番目に少なく(25日)

受注額が乱高下、県内の建設業(25日)

北秋田市で今季県内初、インフルエンザ集団発生(24日:午後4時)

降雪量は「平年並み」、12月以降の東北日本海側(24日:午後3時)

ヤマダ電機の渋谷、クイーンズ駅伝選手入りなるか(23日)

2年4カ月ぶり138円超え、レギュラーガソリン(23日:午前零時)

12月3日に実験開始、上小阿仁村での自動運転(22日:午前零時)

秋田北地方は165人減少、今月1日現在の人口(22日:午前11時半)

県補正予算案、大館市の観光交流施設整備も(21日:午後3時半)

15歳未満人口10万人割れ寸前、県内(21日:午後2時)

子どもへのつきまとい多発、県内10月末現在35件(20日)

12月2日からクリスマスマーケット、小坂町(20日)

上半期は東北最少16件、県内の多重債務相談(18日:午前零時)

県内最高は大館署の96.8%、10月末現在の検挙率(18日)

新たに道の駅「おおゆ」、国交省が登録発表(17日:午後4時)

年間13万人突破ほぼ確実、大館能代空港(17日:午後4時半)

県中学秋季バスケ、男子大館東、女子森吉に期待(16日:午前零時)

全国2番目の低さ、県内の今春高卒者初任給(16日:午前零時)

約2年3カ月ぶりの高値、レギュラーガソリン県平均(15日:午後3時)

あきたこまちは前年比1割高、10月時点の卸値(15日:午前零時)

長木小に東北農政局長賞、地産地消給食等メニューコン(14日)

県内企業冬のボーナス、63.6%が「支給する」(14日:午前零時)

本県チームは15位、東日本女子駅伝(13日:午前零時)

今年の県内出火件数、10年以降初めて300件割る可能性も(13日)

10月の県内自殺者数、8カ月ぶり20人下回る(11日:午前零時)

8カ月ぶり減少、県内の新車登録・届出台数(11日)

秋田北地方勢は4人が選手候補、東日本女子駅伝(10日)

10月の観測史上最多、鹿角の月降水量(10日)

男子秋田工4位、女子北鷹11位、東北高校駅伝(9日:午後4時)

倍増も全国7番目の低水準、10月の県内倒産負債額(9日)

県内の特殊詐欺被害、悪化の度強める(8日:正午)

過去2年間の最高値更新、レギュラーガソリン(8日:午後3時半)

9日に東北高校駅伝、秋田北地方勢は女子北鷹など(7日:午前零時)

第20回北秋田市ながなわとび大会、参加チームの募集開始(7日)

県中学秋季野球最終日、大館一は準決勝で散る(6日:午前零時)

比内鶏、声良鶏、金八鶏、展示会で出来栄え競う(6日)

東海大選手候補に松尾、あす全日本大学駅伝(4日:午前零時)

県中学秋季野球大会、鷹巣は2回戦へ(4日:午前零時)

秋田犬県北支部展、審査犬は過去10年間で最少(3日:午後3時)

秋の叙勲受章者発表、秋田北地方は8氏(3日:午前5時)

秋田北地方は2氏、秋の褒章受章者発表(2日:午前5時)

約2カ月ぶり値下がり、レギュラーガソリン県平均(2日:午前零時)

4年ぶり300戸突破、秋田北地方の年度上半期住宅着工(1日)

東北2番目の減少水準、29年産県内水稲10e収量(1日:午前零時)
BANNER.JPG - 3,827BYTES