2017年
8月の記事

県北は「平年並み」、29年産水稲の作柄(31日:午前零時)

2週連続値下がり、レギュラーガソリン県平均(31日:午前零時)

大館市で県総合防災訓練、9月3日に直下型地震想定(30日)

前年並みの利用者数確保、お盆期間の大館能代空港(30日)

7月末現在で100人、秋田北地方の労災負傷者数(29日)

11カ月連続前年比増、県内事業所の現金給与総額(29日)

豪風は西前頭10枚目、大相撲秋場所新番付(28日:午前7時40分)

県北は今月5日、水稲の出穂期平年より遅く(28日:午後6時)

関本が大会新で制覇、全国高校陸上300b障害(27日:午前零時)

「秋田県」は146歳、29日は県の記念日(27日)

大館市が感謝状授与へ、バリアフリーで錦城護謨(26日:午前零時)

東北の3カ月予報、今秋は暖かい?(26日:午前零時)

3年連続で減少、県内の観光入込客数(25日:午前零時)

明け方にかけて大雨か、24時間で250ミリ予想(25日:午前零時)

秋田北地方はようやく80%、汚水処理人口普及率(24日:午前零時)

99万6,000人台に突入、1日現在の県人口(24日:午前零時)

本県は全国最高、公営企業経営戦略策定割合(23日:午前零時)

Jr五輪夏季競泳で高清水、2種目で決勝逃す(23日:午前零時)

7月では初の1万1,000人超え、大館能代東京便(22日:午後2時)

気象台が注意喚起、県内は昼前から大雨か(22日:午前6時5分)

208人を救急搬送、7月の県内熱中症患者(21日:午後6時)

全国中学体育大会陸上、黒澤が100m準決勝へ(21日:午後4時)

全国中学体育大会相撲団体、大館東は4強逃す(20日:午後4時)

全国小学生陸上、奈良は準決勝、黒澤は予選敗退(20日)

全国中学体育大会、相撲個人は全3選手決勝Tへ(19日:午後5時)

秋田北地方は珍しく皆無、7月の飲酒運転検挙者(19日)

Jr五輪夏季水泳、高清水が2年連続出場へ(18日:午前零時)

先月は今年初の10件未満、県内の建物火災件数(18日)

8職種に153人出願、大館市職員採用試験(17日:午前11時半)

3週ぶり値上がり、レギュラーガソリン県平均(17日)

秋田北地方勢は女子2選手、19日に全国小学生陸上(14日)

製造、建設は好調、県の6月経済動向調査(14日)

小林は銅メダル、世界陸上男子50キロ競歩(13日:午後7時半)

秋田北地方勢が出場、19日から全国中学相撲(13日:午前零時)

2カ月ぶり前年比増、県内の特殊詐欺累計被害額(12日)

大鮎の里ふるさとまつり、19日に大館市田代地区(12日)

秋田北地方は4個人・団体、健全育成などの県表彰(11日)

県内自殺者数3カ月ぶりに減少、累計増加数は縮小(11日)

「一定のけじめつける」、県議会全員協で知事(10日:午後4時)

5週ぶり値下がり、レギュラーガソリン県平均(10日:午前零時)

国交省が実証実験採択、釈迦内PAを観光利用へ(9日:午後5時)

5カ月連続で増加、県内新車登録・届出台数(9日)

秋田北地方勢は総敗退、県小学校クラブ野球(8日:午前11時)

東北2番目の規模、7月県内倒産6件、8億3,200万円(8日:午後3時半)

八千代工業が初優勝、十和田八幡平駅伝(7日:午後4時半)

7月観測史上3番目の高さ、大館市の先月の平均気温(7日)

2日連続東北屈指の高さ、大館市の最高気温(6日:午後6時)

大館市出身のプロボクサー中嶋、「下剋上」ならず(6日)

東北最高34.7度、5日の大館市の最高気温(5日:午後6時)

秋田銀行は53.44%、県内企業のメインバンク比率(5日)

北鷹は男子学校対抗3位、総体フェンシング(4日:午後4時半)

県民評価は依然辛口、ふるさと秋田元気創造プラン(4日)

松渕はフルーレ3位、南東北総体フェンシング(3日:午前零時)

レギュラーガソリン県平均、4週ぶり上昇止まる(3日:午前零時)

東北も梅雨明け、北部の8月は4年ぶり(2日:午前11時半)

7月末現在全国最少タイ、県内交通事故死者数(2日:午前零時)

南東北総体フェンシング、松渕は予選3回戦へ(1日:午後8時)

2年ぶり2,000戸割れ、県内の上半期住宅着工(1日:午前零時)
BANNER.JPG - 3,827BYTES