2017年
3月の記事

鷹巣大館道路に14億7,600万円、29年度予算(31日:午後3時半)

2月は1.25倍、県内の有効求人倍率(31日:午後1時)

東北初の30%超え、本県の法人集落営農数割合(30日:午後6時)

そろって値下がり、県内の石油製品価格(30日:午前零時)

大館市高齢者活躍支援協、国の生涯現役事業2年連続採択(29日)

秋田北地方は大館市と北秋田市、洪水情報配信(29日:午前零時)

4年ぶりに増加、県内の28年旅券発行件数(28日:午後1時半)

7年ぶり92%超え、28年産の県内1等米比率(28日:午前零時)

本県に8億9,800万円、国の道路除雪費補助(27日:午後5時)

6カ月連続前年比増、県内事業所の現金給与総額(27日)

6場所ぶり2ケタ黒星、大相撲春場所で豪風(26日:午後5時8分)

北帰行の白鳥の群れ、秋田北地方の上空飛び交う(26日)

秋田北地方全日制は13人、県公立高校2次合格者(25日:午前零時)

天気は数日の周期で変化、東北の3カ月予報(25日:午前零時)

50万羽割れ寸前、県内の比内地鶏生産羽数(24日:午前零時)

レギュラーガソリン、大館市の県内最高値続く(24日:午前零時)

3氏による争い確定、県知事選告示(23日:午後5時1分)

100万人割れカウントダウン、県人口(23日:午後1時半)

三つどもえ戦確定的、県知事選あす告示(22日:午後6時)

秋田北地方は4月19日ごろか、桜の開花予想(22日:午後3時半)

先月は酒気帯びで5人、秋田北地方の飲酒運転検挙者(20日)

本県は初の50人超え、地域おこし協力隊員数(20日:午前零時)

秋田北地方全日制は14人志願、高校入試2次募集(19日:午前零時)

全国高校スキーアルペン、秋田北地方勢入賞ならず(19日:午前零時)

大館能代空港東京便、初の13万人突破視野に(18日:午前零時)

全体判断を引き上げ、日銀秋田の金融経済概況(18日:午前零時)

秋田北地方全日制は101人、きょうから2次募集(17日:午前零時)

北秋田は県内唯一20人超え、インフル定点患者数(17日:午前零時)

根下戸米代川公園管理組合を指定、河川協力団体(16日:午後4時半)

1年7カ月ぶり133円超え、レギュラーガソリン県平均(16日:午前零時)

大館市を認定、歴史的風致維持向上計画(15日:午後4時半)

秋田北地方は876人が合格、高校入試一般選抜(15日:午後5時)

「桃豚」香港へ、17日に第1便の出発式(14日:午後3時半)

全国高校スキーアルペンあす開幕、秋田北地方勢は5選手(14日)

秋田北地方から田沢、全国JOCJr五輪水泳27日開幕(13日)

4カ月連続で減少、県内建設業の受注額(13日)

前年同期とほぼ同水準、秋田北地方の労災負傷者数(12日)

太公望ら手ぐすね、県内の渓流釣り解禁日近づく(12日)

2期ぶりマイナス、秋田財務法人企業景況判断(11日:午前零時)

3年ぶり15人未満、先月の県内自殺者数14人(11日:午前零時)

2カ月連続減少、県内の新車登録・届出台数(10日:午前零時)

大館管内は一転増加、定点あたりインフル患者数(10日:午前零時)

「あのコースは三沢」、佐竹知事が"断言"(9日:午後5時)

件数3倍、被害額2.5倍、県内の特殊詐欺被害(9日:午前零時)

先月の県内倒産、2月では5年ぶり2件にとどまる(8日:午後3時)

4週ぶり値上がり、レギュラーガソリン県平均(8日:午後4時)

本県は全国最高の上昇、昨年の老舗企業倒産構成比(7日)

県公立高校入試、きょう各校で一般選抜実施(7日:午前零時)

大館市は岩手県北上市と対戦、5月31日にチャレンジデー(6日)

ロスで単身修行中のボクサー中嶋、来月今年最初の試合(6日)

22人による争い確定、任期満了に伴う鹿角市議選告示(5日)

秋田犬展覧会、5月3日に「創立90周年記念展」(5日:午前零時)

7月7日から康楽館歌舞伎、21日に一般前売開始(4日:午前零時)

昨年の県内外国人宿泊者数、全国3番目に少なく(4日:午前零時)

統計史上最高1.29倍、1月の県内有効求人倍率(3日:午後3時半)

インフル県平均の定点患者数、2週連続減少(3日:午前零時)

2月の秋田北地方、多降水量、少日照時間(2日:午前零時)

県内の交通事故死者数、2月末現在全国最少の1人(2日:午前零時)

大館市の下水道普及率、県平均との差まだまだ(1日:午前零時)

増加率は東北2番目の高水準、1月の県内住宅着工(1日:午前零時)
BANNER.JPG - 3,827BYTES