2016年
11月の記事

大館市の12月定例議会開会、福原市長が行政報告(30日:午前零時)

灯油除き横ばい水準、県内の石油製品価格(30日:午後3時半)

県内唯一の50%、上小阿仁村の65歳以上人口割合(29日:正午)

統計史上3番目の高さ、県内の有効求人倍率(29日:午後2時半)

山口電機工業の秋田第2工場、県が誘致を発表(28日:午前11時半)

積雪期を迎え特集で市民に周知、大館市の広報12月号(28日)

11年ぶり年間4場所勝ち越し、九州場所で豪風(27日:午前零時)

2カ月連続上昇、9月の県鉱工業生産指数(27日:午前零時)

県内の収入総額は4.2%減、政治資金収支報告(26日:午前零時)

2カ月連続増加、県内事業所の現金給与総額(26日:午前零時)

降雪量はほぼ平年並み、12-2月の東北日本海側(25日:午後2時半)

北秋田管内で急増、感染性胃腸炎の定点患者数(25日:午前零時)

10月は135人減少、秋田北地方の人口(24日:午後2時半)

3週ぶり値上がり、レギュラーガソリン県平均(24日:午後3時半)

秋田北地方は故北林氏、自治会活動で大臣表彰(23日:午前零時)

県内事業所に周知、特別最低賃金引き上げ(23日:午前零時)

県12月補正予算、小坂町でのワイナリー整備も(22日:午後2時半)

ランカー2戦目勝利、大館市出身のプロボクサー中嶋(22日)

大館市はほぼ倍増、子どもへの声かけ不審者(21日)

男子大館東は準優勝、県中学秋季バスケ(21日:午前零時)

県内のHIV抗体検査件数、過去10年間の最少か(20日)

前年比増加率が大幅拡大、県内建設業の受注額(20日)

先月は15人負傷、1人死亡、秋田北地方の労働災害(19日)

4年目のクリスマスマーケット、12月3日から小坂町(19日)

大館は前年比いくぶん上昇、来春高卒就職内定率(18日:午後3時半)

全国平均上回る7.3、県内の27年度中絶実施率(18日)

12カ月連続判断据え置き、日銀秋田支店の金融経済概況(17日)

10月の過去最多更新、大館能代空港東京便利用者(17日:午前零時)

上半期は東北最少16件、県内の多重債務相談(16日:午後3時半)

3週連続125.2円、レギュラーガソリン県平均(16日:午後2時半)

女性の活躍推進企業表彰、大館市の秋北バスも(15日:午前零時)

秋田北地方の飲酒運転検挙者、10月は大館市で2人(15日)

本県チームは13位、第32回東日本女子駅伝(14日:午前零時)

18日に小坂町で環境保全会議、十和田湖伝承の講演も(14日)

1-8月は東北で唯一減少、県内外国人宿泊客(12日:午前零時)

今年最多の27人、10月の県内自殺者数(12日:午前零時)

命令書交付過去最悪、木造建築築工事の臨検(11日:午前零時)

メンチカツからO157、大館保健所管内で患者(11日:午前零時)

女子秋田北鷹は5位、東北高校駅伝競走大会(10日:午後1時半)

5週ぶり上昇に歯止め、レギュラーガソリン県平均(10日:午前零時)

件数、負債額とも東北最少、10月の県内倒産規模(9日:午後2時)

東北から大館と弘前、お試しサテライトオフィス(9日:午前零時)

軽自動車が好転、10月の県内新車登録・届出台数(8日:午後4時)

今年の県内特殊詐欺被害額、4年ぶり1億円未満か(8日:午前零時)

3点の取り組み強調、100万人割れ控え佐竹知事(7日:午後2時半)

6人がメンバー入り、東日本女子駅伝で秋田北地方勢(7日:午後4時)

大館市の片貝家ノ下遺跡、13日に見学会(6日:午前零時)

5年間で多い方から2番目、秋田北地方の上半期住宅着工(6日)

県平均で2人超え、感染性胃腸炎定点患者数(5日:午前零時)

県声良鶏比内鶏金八鶏保存会、展示会で競う(5日:午前零時)

秋田犬の県北支部展、7年ぶり特優皆無(4日:午前零時)

伊藤さんに東北経済産業局長賞、県発明展(4日:午前零時)

秋田北地方は10人、秋の叙勲受章者発表(3日:午前5時)

3週連続今年の最高値更新、レギュラーガソリン(3日:午前零時)

北秋田市阿仁などで震度3、震源地は県内陸北部(2日:午後2時37分)

県内在住者は8人、秋の褒章受章者発表(2日:午前5時)

10月観測史上最多、秋田北地方の降水量(2日:午前零時)

県内交通事故死者数、3年連続40人未満はならず(1日:午後3時半)

県内新設住宅着工、3年ぶり9月中に3,000戸超え(1日:午前零時)
BANNER.JPG - 3,827BYTES