BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和2年(2020年)11月23日付
藤田は3区、萩野は6区力走

ルートインホテルズ19位
 
全日本実業団女子駅伝

 
「クイーンズ駅伝in宮城」第40回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(日本実業団陸上競技連合主催)は22日、宮城県の松島町文化観光交流館前−弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)の6区間、42.195キロで22チームが覇を競った。秋田北地方出身の藤田正由加(21)=秋田北鷹高出=が3区、萩野真紀(20)=同=がアンカー6区を担ったルートインホテルズは前回から順位をひとつ落とし、19位だった。 

 大会事務局が作成した今大会の総合成績のうち3位までとルートインホテルズの結果は下段のとおりだが、先月18日に福岡県宗像、福津両市で行った「プリンセス駅伝in宗像・福津」第6回全日本実業団対抗女子駅伝予選会で27チーム中8位だったルートインホテルズは、3選手を区間入れ替えしたものの同予選会と同じ顔ぶれで今大会に臨んだ。

 うち秋田北地方出身の藤田は3年連続出場で、前回大会のアンカー6区から最長距離の3区にまわった。また、前回大会で候補にエントリーされながらも選手入りできなかった萩野は、初出場でアンカーの大役を担った。

 ルートインホテルズは、1区(7.6キロ)の西谷沙綾が19位と出遅れ、2区(3.3キロ)の坂本ちほは1つ後退して20位で3区(10.9キロ)の藤田につないだ。

 藤田はチーム順位を19位に戻し、4区(3.6キロ)を"定位置"とするエース、パウリン・カムルにタスキを渡した。4区は区間7位までを外国人選手で占めた中、カムルは区間1位だった前回より3秒遅れの11分1秒の区間タイム(4位タイ)で、チーム順位を1つ上げて18位とした。

 終盤5区(10キロ)を担当した三原環は再び19位に後退し、6区(6.795キロ)の萩野に巻き返しの期待がかかった。しかし、萩野は区間18位と今ひとつスピードに乗りきれず、ルートインホテルズは2時間22分8秒、19位でフィニッシュ。

 JP日本郵政グループが、2時間13分34秒の大会新記録で2年連続2度目の頂点に立った。積水化学が2時間14分50秒で2位、豊田自動織機が2時間15分36秒で3位。  (午前零時) 前の関係記事

順位 記録 チーム 1 区
( 7.6キロ)
2 区
( 3.3キロ)
3 区
(10.9キロ)
4 区
( 3.6キロ)
5 区
(10キロ)
6 区
(6.795キロ)
1 2時間13分34秒
(大会新記録)
JP日本郵政グループ

東日本
廣中 璃梨佳
チーム(1位) 23:21
区間(1位) 23:21
菅田 雅香
(1) 34:01
(11) 10:40
鍋島 莉奈
(2) 1:08:26
(2) 34:25 区間新記録
宇都宮 恵理
(2) 1:20:03
(14) 11:37
鈴木 亜由子
(1) 1:52:21
(1) 32:18
大西 ひかり
(1) 2:13:34
(1) 21:13
2 2:14:50 積水化学

東日本
佐藤 早也伽
(3) 23:53
(3) 23:53
卜部  蘭
(2) 34:11
(1) 10:18
新谷 仁美
(1) 1:07:31
(1) 33:20 区間新記録
木村 梨七
(1) 1:19:08
(14) 11:37
森 智香子
(2) 1:52:50
(16) 33:42
野村  蒼
(2) 2:14:50
(11) 22:00
3 2:15:36 豊田自動織機

中 部
萩原 歩美
(5) 23:57
(5) 23:57
福田 有以
(5) 34:22
(4) 10:25
川口 桃佳
(6) 1:10:07
(10) 35:45
ヘレン・エカラレ
(3) 1:21:04
(3) 10:57
山本 菜緒
(3) 1:53:56
(4) 32:52
籔下 明音
(3) 2:15:36
(5) 21:40
19 2:22:08 ルートインホテルズ

東日本
西谷 沙綾
(19) 25:29
(19) 25:29
坂本 ちほ
(20) 36:35
(20) 11:06
藤田 正由加
(19) 1:14:02
(20) 37:27
パウリン・カムル
(18) 1:25:03
(4) 11:01
三原  環
(19) 1:59:31
(19) 34:28
萩野 真紀
(19) 2:22:08
(18) 22:37

※このページには広告を掲載しております。