BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和2年(2020年)10月13日付
かろうじて2万台超え

本年度上半期の県内新車新規登録
 
コロナ影響で20%近く減少

 

 本年度上半期(4-9月)の県内の新車新規登録・届出台数は、新型コロナウイルス感染拡大による影響で前年同期に比べて20%近く落ち込んだ。国土交通省東北運輸局がまとめた9月の速報に基づく積算によるもの。うち9月は、前年比減少率が5カ月ぶりに1ケタ台に回復した前月から再び悪化した。

 同局が作成した本年度上半期の新車新規登録・届出台数月別推移のうち本県分は下段のとおりだが、累計で前年同期比4,887台、19.6%減の2万67台と、かろうじて2万台を超えた。

 新型コロナウイルス感染拡大による影響を最も強く受けた5月は前年同月比42.9%の著しい落ち込みを強いられ、6月、7月は同10%台の減少率で推移。

 一方、8月は同9.9%減で3月(9.1%減)以来5カ月ぶりに1ケタ台に抑えられ、今後の回復基調に期待が高まったものの、9月は13.3%減へと再び悪化した。各メーカーとも新型車を投入しながら巻き返しを狙う中、県内も今後の見通しが立ちにくい状況といえそう。  (午前零時)

201013P1.JPG - 19,166BYTES
201013P2.JPG - 158,925BYTES

※このページには広告を掲載しております。