BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和2年(2020年)7月22日付
秋田北地方は142人減

今月1日現在の人口
 
減少数は前月より縮小

 県調査統計課は22日、今月1日現在の「人口と世帯」を公表した。秋田北地方の人口は前月に比べて142人減少したが、減少幅は前月よりいくぶん縮小。同地方5市町村のうち北秋田市は、3万人割れが近づいている。

 県の人口と世帯数は平成27年国勢調査の確定値を基礎に、毎月の住民基本台帳などの登録増減数を加減して算出。ただし、県内市町村間の移動者数を含んでいないため、各市町村が広報などに掲載している人口の総計(市郡計)と一致しないほか、届け出に時間的なずれなどがあるため、各市町村が把握している転入者数、転出者数とも開きがある。

 今月1日現在の県人口は男性44万8,885人、女性50万5,540人の計95万4,425人で、前月に比べて786人、0.08%減少した。今後も人口が増加に転じる可能性は皆無ながら、減少数は前月比、前年同月比でともに96人縮小。前月比で人口が増加したのは東成瀬村(5人)、上小阿仁村(3人)、小坂町(1人)の3町村だけで、22市町村で減少した。

 動態別内訳は、6月中に405人生まれたのに対して1,159人亡くなったため、754人の自然減。744人が県外に転出したのに対して712人が県内に転入したため、32人の社会減となった。県全体の世帯数は38万9,697世帯で、前月に比べて140世帯の増加。

 秋田北地方の人口は、5市町村あわせて13万5,275人。前月に比べて142人減少したものの、減少数は前月より29人縮小した。うち北秋田市は同44人減の3万60人と、3万人割れが近づいている。ただ、市が広報などで公表している6月末現在人口は3万1,110人で、県統計より1,050人多い。

 このほか、秋田北地方の世帯数は5万4,327世帯で、前月の42世帯減から3世帯の微増に転じた。同地方各市町村の人口と世帯数は下段のとおり。 (午前10時半)   

秋田北地方の7月1日現在の人口と世帯数
市町村 人口計 前月比 世帯数計 前月比
大館市 69,177人 63人減 28,340世帯 8世帯増
鹿角市 29,224人 39人減 11,143世帯 12世帯減
北秋田市 30,060人 44人減 11,954世帯 1世帯増
小坂町 4,757人 1人増 2,043世帯 4世帯増
上小阿仁村 2,057人 3人増 847世帯 2世帯増
合計 135,275人 142人減 54,327世帯 3世帯増

※このページには広告を掲載しております。