BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和2年(2020年)7月21日付
前年比1.4倍強

大館能代空港
 
上半期の貨物取扱量

 

 大館能代空港(東京便)の今年上半期(1-6月)の利用者数は新型コロナウイルスによる影響で前年同期約6割の大幅減を強いられたのに対し、同期間の貨物取扱量は前年同期の1.4倍強にのぼった。県の同空港管理事務所がまとめた6月実績に基づく積算で示されたもの。到着の落ち込みを発送でカバーした。

 同事務所が作成した上半期の月別貨物取扱量(重量)は下段のとおりだが、累計は到着が前年同期比5.612.7キロ、16.5%減の2万8,502.6キロにとどまったのに対し、発送が同2万5,404.1キロ、218.2%増の3万7,047キロと3倍以上に膨らんだ。この結果、到着と発送をあわせた総計は同1万9.791.4キロ、43.3%増の6万5,550.2キロと、1.4倍強に。

 総計の月別前年比増減率は1月が79.3%、2月が138.1%、3月が98.7%、4月が23.7%それぞれ増加したのに対し、5月が10.8%、6月が18.7%の各減少に転じた。

 ちなみに、乗客数は上半期全体で前年同期比約6割減で、うち新型コロナウイルスによる影響で4月、5月、6月は過去最少水準。一方、貨物取扱量は3月まで"絶好調"を維持し、4月になって増加に陰りが出て、5月、6月には一気に冷え込んだ形だ。     上半期の利用者数記事

 
区分 東京便
到着 発送

製品
74.8 74.8

部品 1.0
1.0

衣類
18.3 18.3

活犬 309.9 436.6 746.5
1月 印刷物 3.0 0.1 3.1

野菜

0.0

工具

0.0

その他 4,609.4 4,454.0 9,063.4

4,923.3 4,983.8 9,907.1

製品 25.3 27.5 52.8

部品

0.0

衣類

0.0

活犬 458.1 494.0 952.1
2月 印刷物 3.0
3.0

野菜

0.0

工具

0.0

その他 4,269.9 8,009.0 12,278.9

4,756.3 8,530.5 13,286.8

製品 33.4 41.8 75.2

部品

0.0

衣類 1.0 20.7 21.7

活犬 308.7 397.8 706.5
3月 印刷物 30.0
30.0

野菜

0.0

工具

0.0

その他 6,308.3 10,726.6 17,034.9

6,681.4 11,186.9 17,868.3

製品 12.0
12.0

部品

0.0

衣類

0.0

活犬 37.8 304.8 342.6
4月 印刷物

0.0

野菜

0.0

工具

0.0

その他 5,311.0 2,912.6 8,223.6

5,360.8 3,217.4 8,578.2

製品

0.0

部品

0.0

衣類

0.0

活犬 70.8 388.8 459.6
5月 印刷物

0.0

野菜

0.0

工具

0.0

その他 2,647.1 4,634.7 7,281.8

2,717.9 5,023.5 7,741.4

製品 19.1
19.1

部品

0.0

衣類

0.0

活犬
448.9 448.9
6月 印刷物

0.0

野菜

0.0

工具

0.0

その他 4,043.8 3,656.6 7,700.4

4,062.9 4,105.5 8,168.4

上半期計 28,502.6 37,047.6 65,550.2

前年同期計 34,115.3

11,643.5

45,758.8

※このページには広告を掲載しております。