BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和2年(2020年)7月14日付
大館国際8強入り

十和田を4-2で下す
 
県高校野球大会第5日

 

 2020県高校野球大会第5日は14日、3球場で3回戦6試合を行った。うち秋田北地方勢同士の対戦となった大館国際-十和田は国際が4-2で勝利し、待望の8強入りを果たした。

 3回に2死1、3塁から2点を先制した大館国際は、6回に1点加えて突き放した。十和田は6回に1死1、3塁から、7回に2死3塁から各1点返して1点差に肉迫したものの、大館国際が9回に2死2塁から1点上積みし、4-2で逃げ切った。

 秋田北地方勢で唯一勝ち残った大館国際は第1シードの強豪、能代松陽と4強入りをかけて18日(予定)にこまちスタジアム(秋田市)で準々決勝に臨む。

 ちなみに、能代松陽は2回戦で能代を4-1、3回戦で能代工を6-1でそれぞれ下して8強入り。大館国際は、2回戦で大館鳳鳴を4-3で下して平成28年以来4年ぶりの初戦突破を果たしたのに続き、3回戦で十和田を沈めた。

 大館国際は昨秋、県大会覇者の能代松陽に県北地区代表2回戦で3-4で競り負けており、今大会準々決勝で雪辱を果たせるか、注目される。  (午後4時)       前の試合記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9
大館国際

0

0 2 0 0 1 0 0 1 4
十 和 田 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2
3回戦・能代球場

※このページには広告を掲載しております。