BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和2年(2020年)5月13日付
3カ月連続前年比減

先月の県内自殺者13人
 
1-4月累計で約30%の減少

 

 県内の自殺者数は、3カ月連続で前年を下回った。 警察庁が12日公表した4月の速報値で示されたもの。1-4月累計は、前年同期に比べて約30%減少するなど改善傾向にある。 

 今年の県内自殺者数は、1月に前年同月比3人増の20人と厳しいスタートを切ったものの、2月は同11人減、全国最少の5人に抑えた。3月は同7人減の16人、そして4月は同8人減の13人で、東北6県の中では最少、全国では奈良、香川、長崎の3県と並んで少ない方から9番目。

 この結果、1-4月累計は前年同期比23人、29.9%減の54人となり、累計減少率は3月末現在に比べて3.1ポイント拡大した。3月末現在に続いて東北で最も少なく、全国では同現在から1つ上げて9番目に少ない。

 4月の全国計は男1,031人、女424人の計1,455人で、1,800人にのぼった前年同月より目立った改善ぶり。また、1-4月の累計は前年同期の6,930人から6,260人に減少した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて経済情勢は著しく悪化しているものの、自殺動向は本県、全国とも改善傾向にある。県内自殺者数推移は下段のとおり。 (午前零時)

1月 2月 3月 4月 累計
令和2年 20 5 16 13人 54人
平成31年 17 16 23 21人 77人
前年比 +3 -11 -7 -8人 -23人

※このページには広告を掲載しております。