BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和2年(2020年)3月24日付
月内に95万人台へ

県人口、1日現在で96万271人
 
秋田北地方は172人減 

 県人口は、今月中に96万人を割り込むことが確実となった。県調査統計課が24日公表した今月1日現在の「人口と世帯」に基づく見込みによるもの。97万人を割り込んだ昨年6月1日調査から、10カ月で95万人台に突入する。秋田北地方の人口は、2月中に172人減少した。

 県の人口と世帯数は平成27年(2015年)国勢調査の確定値を基礎に、毎月の住民基本台帳などの登録増減数を加減して算出。ただし、県内市町村間の移動者数を含んでいないことから、各市町村が広報などに掲載している人口の総計(市郡計)と一致しない。また、届け出に時間的なずれなどがあるため、各市町村が把握している転入者数、転出者数とも開きがある。

 今月1日現在の県人口は男45万1,613人、女50万8,658人の計96万271人で、前月に比べて1,233人、0.13%減少した。上小阿仁村で変動がなかったのを除き、軒並み減少。

 動態別内訳は、2月中に1,235人亡くなったのに対して331人の出生数にとどまったため、904人の自然減。また、県内への転入者が643人だったのに対して県外への転出者が972人だったため、329人の社会減となった。

 県人口は今月中に272人減少すれば95万人台に突入する計算だが、昨年は4,488人減少しているなど例年3月は激減するため、今月中(4月1日現在)に96万人を割り込みのは必至だ。ちなみに、昨年6月1日調査で96万9,462人で97万人を割り込んだ県人口は、わずか10カ月で95万人台に。

 秋田北地方の今月1日現在人口と世帯数は下段のとおりだが、5市町村計の人口は前月比172人減の13万6,472人となった。このほか、県全体の世帯数は前月比312世帯減の38万8,436世帯、うち同地方は同35世帯減の5万4,280世帯。  (午後2時半)

秋田北地方の3月1日現在の人口と世帯数
市町村 人口計 前月比 世帯数計 前月比
大館市 69,739人 71人減 28,272世帯 15世帯減
鹿角市 29,527人 49人減 11,168世帯 8世帯減
北秋田市 30,319人 47人減 11,956世帯 5世帯減
小坂町 4,802人 5人減 2,037世帯 5世帯減
上小阿仁村 2,085人 増減なし 847世帯 2世帯減
合計 136,472人 172人減 54,280世帯 35世帯減

※このページには広告を掲載しております。