BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和2年(2020年)1月9日付
6人が選手候補

全国女子駅伝で秋田北地方勢
 
「ふるさと」は藤田と萩野

 

 皇后盃第38回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会を12日に京都市のたけびしスタジアム京都(西京極総合運動公園陸上競技場)発着の同スタジアム付設駅伝コース9区間、42.195キロで行うにあたり、47都道府県チームの選手候補が出そろった。本県チームは、13候補中ほぼ半数の6人を秋田北地方勢で占めた。

 本県チームの内訳は表1のとおりだが、秋田北地方勢は県外で活躍する郷土出身者の「ふるさと選手」に、いずれもルートインホテルズ所属で秋田北鷹高出の藤田正由加(20)と萩野真紀(19)が候補となった。

 前回大会の結果は表2のとおりだが、藤田は前回アンカー9区を担い、区間42位と精彩を欠き、26位でフィニッシュ。選手に起用されれば2年連続5度目となり、今年はスピードが向上しているだけに、前回の雪辱を果たしたいところ。また、社会人1年生の萩野も2年連続5度目の出場が有望視される。

 同地方の高校からは、柳舘禎乃(花輪3年)が初めて候補に。県予選で2年ぶり3度目の頂点に立ちながらも、先月22日の全国高校駅伝で44位の厳しい結果に終わった秋田北鷹からの候補は、皆無だった。

 また、同地方の中学からはいずれも鷹巣中3年の津谷咲姫、舞姫(双子の姉妹)と藤田未来の3人が候補となり、先月15日の全国中学校駅伝で41位に甘んじた大館東からの候補はいなかった。(午前零時) 前の関係記事

本県チームの選手候補(表1)=秋田北地方勢は青文字=
選手名 年齢 ふるさと選手 所属
藤田正由加 20 ルートインホテルズ・秋田北鷹高出
萩野真紀 19 ルートインホテルズ・秋田北鷹高出
鈴木優花 20 大東大
橋佳歩 20 白鴎大
武内わかな 18 東北福祉大
柳舘禎乃 18 花輪高
石井明里 18 秋田中央高
大渕麗奈 17 秋田中央高
阿部円海 16 横手清陵学院高
吉川真央 16 大曲高
津谷咲姫 14 鷹巣中
津谷舞姫 14 鷹巣中
藤田未来 15 鷹巣中

前回大会の本県チーム結果(表2)=秋田北地方勢は茶文字=
区/選手名=年齢= 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離

1区/鈴木優花(大東大1年・大曲高出)=19=

3位 19分36秒 3位 19分36秒 6キロ
2区/加藤海音(ルートインホテルズ・秋田中央高出)=20= 13位 33分07秒 31位タイ 13分31秒 4キロ
3区/阿部円海(湯沢北中3年)=15= 13位 43分05秒 31位タイ 9分58秒

3キロ

4区/斎藤菜摘(大曲高3年)=18= 23位 57分17秒 36位タイ 14分12秒 4キロ
5区/橋里奈(大曲高3年)=17= 23位タイ 1時間11分35秒 27位 14分18秒 4.1075キロ

6区/橋佳歩(白鷗大1年・大曲高出)=19=

21位 1時間24分52秒 17位 13分17秒 4.0875キロ
7区/萩野真紀(秋田北鷹高3年)=18= 23位 1時間38分10秒 22位タイ 13分18秒 4キロ

8区/津谷咲姫(鷹巣中2年)=13=

21位 1時間48分36秒 7位 10分26秒 3キロ
9区/藤田正由加(ルートインホテルズ・秋田北鷹高出)=19= 26位 2時間23分42秒 42位 35分06秒 10キロ

※このページには広告を掲載しております。