BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和元年(2019年)11月26日付
秋田北地方から「ささえ」

本年度の文科大臣表彰
 
障害者の生涯学習支援活動で

 

 文部科学省は26日、本年度「障害者の生涯学習支援活動」で64個人、団体を文部科学大臣表彰する、と発表した。うち秋田北地方からは、北秋田市障害者生活支援センター「ささえ」が選ばれた。

  同表彰は、障害者の生涯を通じた多様な学習を支える活動で他の模範と認められるものに対して行っており、本年度は12個人と52団体に決定。これに加えて本年度は奨励者表彰を新設し、他のモデルとなるような優れた成果を上げている先進的な活動15件を選んだ。表彰式は、12月3日午後1時から文部科学省東館3階第1講堂で事例発表会と併せて行う。

 「障害者の生涯学習支援活動」で表彰される64個人、団体のうち秋田北地方から選ばれた北秋田市障害者生活支援センター「ささえ」は、平成19年に開設。

 社会福祉法人県北報公会が指定管理者となり、障害者やその家族などからの相談に応じて必要な情報を提供するとともに、生活上の必要な援助を行うことで障害者の自立と社会参加促進に貢献している。(午後4時半)

※このページには広告を掲載しております。