BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和元年(2019年)10月7日付
秋田北地方勢3位圏外転落

ふるさとあきたラン!
 
秋田市Aが総合3連覇

 

 第6回秋田25市町村対抗駅伝「ふるさとあきたラン!」鹿角大会は6日、道の駅おおゆ発着の鹿角市内循環特設コース9区間、32.9キロで行った。秋晴れのもと、33チームが熱戦を繰り広げた結果、秋田市Aが1時間46分5秒で総合3連覇を飾った。頂点返り咲きを目指した秋田北地方勢の大館市Aと鹿角市Aは、大会史上初めて総合3位以内から転落した。

 実行委員会事務局が作成した総合順位のうち優入賞結果(6位以内)は下段のとおりだが、秋田市Aは台風接近の影響で中止した第5回を除き、第3回、第4回に続く3度目の総合優勝。3区で2位に後退した以外は一貫して1位の座を保つなど、圧倒的な強さをみせつけた。

 一方、秋田北地方勢のうち大館市Aと鹿角市Bはこれまで総合優勝を含む3位以内に食い込んできたが、今大会は大館市Aが1時間50分16秒で4位、鹿角市Aが1時間51分3秒で5位に甘んじ、初めて3位圏外に弾かれる結果となった。(午前零時)前の関係記事

191007P.JPG - 362,058BYTES

※このページには広告を掲載。