BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和元年(2019年)9月15日付
関本が初優勝

日本学生陸上対校選手権
 
女子400メートル障害

 

 天皇賜盃第88回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本学生陸上競技連合主催)最終日の15日、女子400メートル障害で関本萌香(大館鳳鳴高-早大2年)が見事初優勝を果たした。

 同大会は、12日から4日間にわたって岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行った。関本は、前日の女子400メートル障害予選(全5組)第2組で59秒10、15日午後の準決勝(全2組)第2組で58秒78を出し、ともに1位で通過。大会本部が作成した決勝の結果は下段のとおりだが、関本はただ1人57秒台の57秒74を記録。予選敗退した昨年大会の雪辱を果たし、初の頂点に立った。

 関本は、さる6月の第103回日本陸上競技選手権大会の女子400メートル障害で自己新記録の57秒73で3位と、同大会初の表彰台に立った。今大会は自身2番目の記録で、日本陸上に続く表彰台と成長ぶりをアピール。同種目は関本を筆頭に、日本陸上準優勝の小山佳奈(3年)が3位、村上夏美(2年)が4位と、上位4人中3人までを早大勢で占めた。 (午後2時) 前の関係記事

順位 レーン No. 氏名 所属 記録
1 4 317 関本 萌香 (2) セキモト モエカ 早稲田大
秋 田
57.74
2 5 2 イブラヒム愛紗 (3) イブラヒム アイシャ 札幌国際大
神奈川
58.27
3 6 316 小山 佳奈 (3) コヤマ カナ 早稲田大
神奈川
58.93
4 8 318 村上 夏美 (2) ムラカミ ナツミ 早稲田大
千 葉
59.65
5 9 386 大久保 光 (4) オオクボ ヒカリ 日本体育大
福 岡
1:00.30
6 7 741 林  理紗 (4) ハヤシ リサ 立命館大
北海道
1:00.45
7 2 553 横田 華恋 (3) ヨコタ カレン 園田学園女子大
兵 庫
1:00.54
8 3 435 南澤 明音 (4) ミナミサワ アカネ 松本大
長 野
1:01.06

15日午後5時続報: 大会最終日の15日に行った女子4×400メートルリレーで早大は、3分38秒69で昨年に続いて3位表彰台に立った。早大は昨年と同じ布陣で臨み、関本は2走を担った。大会本部が作成した3位までの結果は下段のとおり。

順位 レーン チーム/メンバー 記録
1 9 大阪成蹊大 (1)春木麻実伽 (3)
(2)柳谷 朋美 (3)
(3)桑原 綾子 (2)
(4)齋藤 愛美 (2)
ハルキ マミカ
ヤナギヤ トモミ
クワハラ アヤコ
サイトウ アミ
3:37.80
2 5 立命館大 (1)南  千尋 (2)
(2)吉田 紗弓 (4)
(3)柴田 知春 (4)
(4)塩見 綾乃 (2)
ミナミ チヒロ
ヨシダ サユミ
シバタ チハル
シオミ アヤノ
3:37.92
3 6 早稲田大 (1)村上 夏美 (2)
(2)関本 萌香 (2)
(3)竹内 まり (4)
(4)小山 佳奈 (3)
ムラカミ ナツミ
セキモト モエカ
タケウチ マリ
コヤマ カナ
3:38.69

※このページには広告を掲載しております。