BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和元年(2019年)9月10日付
盛大に開幕へ

きょうから大館神明社祭典
 
交通規制の周知も
 
190910P.JPG - 100,656BYTES
大館神明社祭典(昨年・おおまちハチ公通りでの山車見世)

 

 秋田北地方を代表する秋祭りのひとつ、大館神明社祭典はきょう10日に開幕する。大館市は祭典スケジュールの周知を図るとともに、交通規制への協力を市民などに呼びかけている。

 同神明社は、延宝時代の1670年代に大館の鎮守社になった、と伝えられる。同祭典は、2月のアメッコ市などと並ぶ大館市を代表する祭りで、商売繁盛や家内安全、五穀豊穣などを祈願。

 宵宮、本祭の主な内容は下段のとおりだが、昨年に続いて今年も14講の山車、8講の子どもみこしが参加。宵宮のクライマックスとなる「田乃坂越え」は、1トン以上の山車が一気に田町の坂を駆け上がる。囃子も坂を上がるときは速いテンポの「帰り山」、坂を上がり切ると優雅な「大館祇園囃子」に変わるなど豊かな祭り風情が漂う。

 11日の本祭は午後6時45分からおおまちハチ公通りで、祭男たちが祝い水に打たれる「祭典祝い水」で2日間のクライマックスを迎え、おおまちハチ公通りでの名残囃子で祭典を閉幕する。

 2日間の交通規制のうち、同ハチ公通りは10日正午から11日午後10時まで車両通行止めとなるほか、御成町2丁目、同3丁目、栄町、田町、長倉交差点と各沿線道路は時間帯を区切りながら宵宮の10日に交通規制を開始する。気になる天気は、10日が「曇り時々晴れ」、11日が「くもりのち雨」と予報。 (午前零時)

宵宮(10日)
開始時刻 内容 場所
午前11時 余興奉納奉告祭 大館神明社
正午ごろ 順次運行開始
午後2時 山車、子供みこし清祓式(山車・みこし全講) 馬喰町
同2時45分 みこしパレード・もちまき(みこし全講) おおまちハチ公通り交差点
同6時 宵祭(神事) 大館神明社
同50分 山車合同運行出陣式(山車全講) 御成町2丁目
同7時5分 山車出発
同30分 田乃坂越え 長倉交差点
同10時30分ごろまで 自由運行
本祭(11日)
午前8時半 例大祭(神事) 大館神明社
同9時ごろ 自由運行
午後零時20分 曲げわっぱ太鼓 おおまちハチ公通り
同1時半 山車見世(山車全講)
同6時 駅前大館囃子共演(山車4講) 大館駅前
同45分 祭典祝い水・清めの儀(同8講) おおまちハチ公通り
同7時50分 名残囃子
同9時ごろまで 自由運行

※このページには広告を掲載しております。