BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和元年(2019年)8月4日付
4選手とも上位逃す

わんぱく相撲全国大会で秋田北地方勢
 
県横綱の庄司は3回戦敗退

 

 第35回わんぱく相撲全国大会は4日、東京都墨田区総合体育館で行っている。秋田北地方勢は、さる5月26日の第23回秋田ブロック大会の県代表4選手が出場したが、男子個人戦は3回戦までに総敗退した。

 うち5年生は、秋田ブロック大会で横綱の座を獲得した庄司葵(秋田A・前田小)が1回戦、2回戦を順当に勝ち上がったものの、3回戦で敗退。

 また、岸野公祐(秋田C・鷹巣小)は2回戦、多賀谷宗(秋田B・前田小)は1回戦でそれぞれ敗退した。さらに、4年生は菅原伊織(秋田B・有浦小)が1回戦で敗れ、全国の壁の厚さを痛感する結果に終わった。秋田北地方勢の結果(が勝ち)は下段のとおり。
(午後3時半)

<4年生>

〇1回戦=永井陽翔(山形鶴岡)-菅原伊織(秋田B・有浦小)

<5年生>

〇1回戦=庄司葵(秋田A・前田小)-小野田大地(和歌山A)

〇2回戦=庄司葵(秋田A・前田小)-菅家伊織(会津坂下)

〇3回戦=安田篤史(金沢)-庄司葵(秋田A・前田小)

〇1回戦=岸野公祐(秋田C・鷹巣小)-奥村琉翔(大和郡山)

〇2回戦=富田陸斗(宮城代表)-岸野公祐(秋田C・鷹巣小)

〇1回戦=谷口志朗(こまつ)-多賀谷宗(秋田B・前田小)

続報:団体戦で秋田Cは110チーム中35位、同Aは49位、同Bは76位だった。

※このページには広告を掲載しております。